1. ホーム
  2. T's コラム

T's コラムについて

T’sコラムはCLUB THERMOSが運営する記事コンテンツです。
料理、アウトドア、フードそしてサーモス製品についてなど、様々なコンテンツをお届け致します。
「読みもの」記事は、閲覧しただけで5ポイントプレゼント!(会員登録をされている方のみ、各記事ごとに1回限り付与)
会員登録がまだの方は、コンテンツを楽しみながらポイントを貯められるCLUB THERMOSに是非ご登録ください。

各ライターの記事一覧
新着順 記事一覧
#

第91話 ハナビーのC☆SPOT


いやあ、ホントにいいモノ拝ませて頂きました!ナニがって、花火ですよ花火!それもサザンの花火です!

#

残ったそうめん活用「3分でフライパンにゅうめん」


夏になると大活躍するそうめん。約1〜2分茹でて冷水でキュッと締め、薬味を切れば、もう完成。美味しさはもちろん、世界に誇れるインスタント食品でもあります。でも、…

#

第90話 あんと珈琲


コーヒーにはいろいろなスイーツが合いますよね。「ペアリング」なんて言い方もしますが、組合せの妙を愉しむのもコーヒーの面白さのひとつです。相性の良い組合せと言え…

#

旨い酒を飲むための言い訳


北海道の旭川・美瑛エリアに行ってきた。目的は旨い酒を飲むこと。その土地の歴史、文化、人に出会って、旬とおすすめの物を口に入れる…。この大人の幸せ…

#

遊園地とBBQ


みなさんこんにちは、豊岡真澄です。 西武園ゆうえんちの本格BBQレストラン NIKU☆NIKU☆てらすにお邪魔してきました。 この日はあいにくの雨でし…

#

第89話 深遠なるコーヒーゼリー


少しずつ秋めいて来たとはいえ、まだ暑さも残る9月最後の土曜日。ユフラトーキョー(※1)主催の音楽フェスが開催された。昨年末に初開催の『yanesen saka…

#

フライパンで1つで魚料理


日本人の魚離れや漁獲量など魚にまつわる問題が多いこの頃ですが、みなさんのご家庭ではお魚を食べること多いですか?少ないですか?

#

長男の写真


みなさんこんにちは、豊岡真澄です。 もうすっかり秋ですね。 今回は「長男、フィルム式カメラに挑戦」の続きのお話です。

#

第88話 樹木希林さんの一周忌


9月15日のこと、僕の友人で画家の西山タカスケが、樹木希林さんを偲ぶイベントを主催した。彼の個人的な繋がりの中から希林さんに所縁のある二人の作家を招き、彼女に…

#

包丁鍛冶体験は自分そのものだった!


“鍛冶体験”というワードを耳と目にした瞬間、僕は心が沸騰し、そしてすぐに飛びついた。「鍛冶」はものづくり好きにはたまらないサウンドだ。…

#

第87話 おっさんずヨガ


仕事がきっかけで友達になった西島 恵ちゃん。彼女は書籍のライターで、大勢いるコーヒー屋の中から僕に白羽の矢を立て、『極める・愉しむ 珈琲事典』の監修者へと推薦…

#

長男、フィルム式カメラに挑戦


ご無沙汰しております。豊岡真澄です。今年の夏も本当に暑かったですね。長男は「長男、カメラマンデビュー」以来、パパからもらった中古の一眼レフ(デジカメ)を使って…

#

シャトルシェフでケーキを レモンケーキの作り方


7月に行われたTHERMOS×Be-palのイベントでおやつに提供したのがこちらのレモンケーキです。 暑い季節で、焼き菓子を食べるには重たいなぁ…

#

第86話 夏の自由研究


地域や学校によって違いはあると思うけど、多くの小学生にとっては8月末で夏休みが終わる。海水浴やお祭り、旅行といったお楽しみも多いけれど、塾の夏期講習や習い事の…

#

水を求めて熊本旅


九州の熊本県へ、水を求めて旅に出た。今回行ったのは、熊本県を通って海へと繋がる緑川という川の源流で、ここの自然と水にはパワーに満ちあふれていると聞いたからだ。…

#

第85話 不滅の栄光、コロンビア


ここ日本では、東京オリンピック開催までいよいよ1年を切りました。テスト大会が行われたりチケットの抽選が話題になったりと、本番に向けての動きも活発になってきまし…

#

辛くないエスニック料理「鶏のターメリック&ココナッツ&ナンプラー煮込み」


エスニックな料理が恋しくなるこの季節。フォーやタイカレー、スパイスの効いたインドやパキスタンのカレーもいいですが、家族みんなで楽しむには、ちょっと辛すぎるもの…

#

第84話 特別な人ほど普通の素振りをしている


石垣島を訪れると、いつも島暮らしの友人達に会うのだけど、どういう訳か今回は皆から同じことを言われた。それは「珈琲亭に行くと良い!」。珈琲亭は島の自家焙煎店だ。…

#

親の愛情はボトルに詰めることにした


先日、娘とふたりで山登りにいきました。僕にとって“娘とふたりだけ”というのが大切で、ワクワクで夜眠れないくらい楽しみにしていた時間だ。

#

第83話 石垣島に行くということ


今年もこの年中行事がやってきました。少し早めのサマーバケーション『沖縄・石垣島への旅』です!我ながら、よくもまあ毎年行くもんだなぁと思わない訳ではないのですが…