1. ホーム
  2. T's コラム

T's コラムについて

T’sコラムはCLUB THERMOSが運営する記事コンテンツです。
料理、アウトドア、フードそしてサーモス製品についてなど、様々なコンテンツをお届け致します。
「読みもの」記事は、閲覧しただけで5ポイントプレゼント!(会員登録をされている方のみ、各記事ごとに1回限り付与)
会員登録がまだの方は、コンテンツを楽しみながらポイントを貯められるCLUB THERMOSに是非ご登録ください。

各ライターの記事一覧
新着順 記事一覧
#

おでんとクライミング日和


季節が冬になり、雪が降るまでの間は絶好のクライミング日和だ。理由は簡単で、ただ山に行くのはつまらないし、雪が降ったらスノーフィールドに繰り出したいとなると、残…

#

笑顔とおむすびと人


こんにちは。豊岡真澄です。ちょっと元気になっちゃう「おいしいおむすび」を食べに行きませんか。そんなお誘いをいただき、世田谷区にある“笑むすび家&i…

#

第72話 珈琲言葉は『禁断の恋』?


前回に引き続き、今回もコーヒーの背景に見え隠れする『珈琲言葉』について、想いを巡らせてみたいと思います。

#

何にでもよく合う!「ガーリックマッシュポテト」


突然ですが、皆さんじゃがいも、好きですか? 私は幼い頃、家の近所にじゃがいも専門店があり様々なじゃがいも料理を食べたことが影響して、今でもどんな芋よりもじゃ…

#

今年もよろしくお願いいたします。


みなさま。 明けましておめでとうございます♪ いよいよ2019年が始まりましたね。

#

第71話 珈琲言葉は『Marry Me』


もう1月も半ばですが、皆さま明けましておめでとうございます。 旧年中は当コラムをご覧頂きありがとうございました。このコラムは“コーヒーやその他の…

#

人喰い岩の誘惑


京丹後エリアの散策に行ってきました。僕が行ったのは山陰海岸ジオパークトレイルというロングトレイルで、鳥取県、兵庫県、京都府3つを貫く美しいルートがあり、今回は…

#

第70話 辿り着いた場所


2018年12月16日、その日は遂にやって来ました。それは僕らのユニット、そしてショップでもあるJuhla Tokyoにとって、今年最大のイベント《Juhla…

#

ありがとう 小田急ロマンスカー LSE


こんにちは。豊岡真澄です。“小田急ロマンスカー”という言葉を聞いて、私が思い出すのは、LSE・7000形。

#

シャトルシェフで「ごろごろ素材をコトコト」


今年も残すところあとわずかになりました。忘年会、クリスマス、お正月の用意、大掃除などイベント、やることが目白押しです。何かと忙しない年の瀬ですが、せめて家で過…

#

第69話 The Party


まもなくクリスマス、ですね。サンタさんを信じる子供達は、欲しいものがクリスマスプレゼントとして届くことを祈り、親御さん…じゃなくてサンタさん達は…

#

52席の至福に乗車その2


こんにちは。豊岡真澄です。前回「52席の至福に乗車その1」で西武秩父駅までハイキングを満喫したあとは、いよいよ西武秩父駅から、西武 旅するレストラン「52席の…

#

長谷部ラボ:冬山“食”準備


毎年恒例の長谷部ラボを開催する季節がやってきた。それは冬山遊びに向けて、僕の楽しみである食の準備をすることだ。

#

第68話 音楽と珈琲


仲間達と立ち上げたシェアオフィス兼ショップのJuhla Tokyo/ユフラトーキョー。早いモノでもう5ヶ月が過ぎました。「僕以外は全員音楽関係者。」「お店をや…

#

晩秋、りんごをコトコト


もうすぐ冬、りんごがたくさん出回る季節ですね。旬の果物をその空気感とともに閉じ込めるジャムやコンポートは、毎日の暮らしを楽しくしてくれるものです。春のマーマレ…

#

第67話 緊張と情熱の間に(後編)


猛烈に緊張した講演をなんとか無事に終え、放心状態になっていた僕。燃え尽きて、もう何も手に着かない感じでしたが、最低限必要な仕事を片付けると、夕方には都内の某駅…

#

秋山セッション


僕が勝手に決めている恒例行事のひとつが、娘と2人だけで山でセッションをすることだ。セッションっていうと通常は音楽をイメージするけれど、僕の場合は山なのだ。ちな…

#

52席の至福に乗車その1


こんにちは。 豊岡真澄です。 西武鉄道の「旅するレストラン52席の至福」に乗車させていただきました。 この列車は西武鉄道が池袋・西武新宿⇄西武秩父間…

#

第66話 緊張と情熱の間に(前編)


振り返れば、その日はひどく汗をかいた一日でした。昼間は極度の緊張による汗。夜は情熱のリズムによる汗。二つに共通するのは、どちらもエキサイティングな体験だったと…

#

第65話 音と音の間にある何か


以前このコラムでも取り上げましたが、友人達と共に立ち上げたシェアリングオフィス兼ショップ「Juhla Tokyo」(ユフラトーキョーと読む)は、僕のコーヒー焙…