1. ホーム
  2. T's コラム
  3. 長谷部 雅一

長谷部 雅一のプロフィール>

お外で熱燗おでんを嗜むためのシンデレラセット


12月の中旬あたりから外気は一気に冷え込み、まさに冬が本格的にやってきました。こんな時はなんといっ…

  • 2023.01.10
  • 468
  • 4
  • 長谷部 雅一

星と宇宙色の夜空と黄金色のサンライズ


冬は夜と朝を楽しむのには最適な季節。暗くなるのは早いし、朝が来るのは遅いなんて、キャンプで夜更かし…

  • 2022.12.06
  • 475
  • 6
  • 長谷部 雅一

オフの日は山メシ実験


中途半端に半日だけ空いたとある日、みなさんなら何をしますか?僕は溜まった“やりたいこと…

  • 2022.11.08
  • 539
  • 6
  • 長谷部 雅一

旅するボトル


僕のボトルは日本中を旅しています。コロナ前は世界中も一緒に旅をしていましたが、コロナ禍の今は日本国…

  • 2022.10.11
  • 630
  • 8
  • 長谷部 雅一

炭酸マウンテン


厳しい残暑から逃げて美味しいジンギスカンと低山を登りたくなったら行くべき場所は北海道!ということで…

  • 2022.09.13
  • 709
  • 3
  • 長谷部 雅一

灼熱の阿蘇山で“僕そのままなお弁当”とアイスコーヒーを


阿蘇山は高岳(1592m)、中岳(1506m)、根子岳(1433m)、鳥帽子岳(1337m)、杵島…

  • 2022.08.16
  • 747
  • 7
  • 長谷部 雅一

大阪“超”低山縦走ウォーキング


大阪府には、日本百低山には記載されず、さらに指定されている百低山の標高よりも遙かに低い山がたくさん…

  • 2022.07.19
  • 846
  • 4
  • 長谷部 雅一

父が僕の背中を追ってきた日〜三世代山登り〜


父が登山を趣味にしはじめて5年。ずっとやりたいと言われていたのに、忙しさにかまけて遠のいていた三世…

  • 2022.06.14
  • 776
  • 5
  • 長谷部 雅一

島風で車検をボトルとともに


私事ですが、20年間所属していた会社を出て、4月に新しい会社を設立しました。社名は株式会社ビーコン…

  • 2022.05.17
  • 884
  • 3
  • 長谷部 雅一

山のスープジャー飯


僕の山飯といえば、アルファ米といって特殊な乾燥米をお湯や水で戻すタイプのお米系の食事が多いです。無…

  • 2022.04.19
  • 1581
  • 2
  • 長谷部 雅一

日本一の温泉県で奇跡の青空と温泉と生ビールを


冬山と温泉の組み合わせは、山好きにとって最高の組み合わせです。これにオプションでビールと地元のおつ…

  • 2022.03.15
  • 865
  • 2
  • 長谷部 雅一

氷のこけしを探しに


日本の自然には、まだまだ不思議なものがたくさんあります。そのひとつが「氷のこけし」。地形、気温、季…

  • 2022.02.15
  • 1044
  • 4
  • 長谷部 雅一

雪と土とラーメンのウィンターハイク


日本には、“冬だからこそ楽しい山”があります。雪がない時期は、距離は短くて…

  • 2022.01.13
  • 1204
  • 5
  • 長谷部 雅一

ちょっと早めに“雪山”と“アフター”


北海道で雪が降り始め、街が肌寒くなってコートを1枚羽織り始めると、僕の身体はウズウズし始めてしまう…

  • 2021.12.14
  • 1074
  • 6
  • 長谷部 雅一

ソローの言葉とソロキャンプ


「わずかな物しか持たずに生きられる人ほど豊かである」とは、アメリカの作家であり、思想家、博物学者で…

  • 2021.11.16
  • 1114
  • 4
  • 長谷部 雅一

最高のシチュエーションでお弁当を食べるためだけの旅


僕はコンビニ弁当よりも、いわゆる“ほか弁”をこよなく愛しています。そして、…

  • 2021.10.14
  • 1222
  • 5
  • 長谷部 雅一

地球のエネルギーを二足歩行で確かめる


鹿児島県と宮崎県の県境をまたいでそびえる霧島連山の最高峰、韓国岳(1,700m)。韓国岳がある霧島…

  • 2021.09.16
  • 1326
  • 4
  • 長谷部 雅一

クラフトコーラ


夏真っ盛り!この季節は、山も川も心の中で踊り狂ってしまうほど楽しい! SUPで川の水面を好きなだけ…

  • 2021.08.17
  • 4684
  • 9
  • 長谷部 雅一

雨男は山でカップラーメンを楽しむ


梅雨時の登山は、憂鬱この上ない。でも、“プライベートでは雨男かもしれない”…

  • 2021.07.13
  • 1320
  • 5
  • 長谷部 雅一

時間を戻して遊び損ねた春のフィールドへ


春真っ盛りのフィールドは、新緑の木漏れ日と小さな草花の溢れる命があまりにも美しい瞬間です。今年も楽…

  • 2021.06.15
  • 1316
  • 4
  • 長谷部 雅一
1 2 3 4 5