1. ホーム
  2. T's コラム
  3. スープジャーを使った10分スイーツ

スープジャーを使った10分スイーツ

  • 2018.03.30
  • 1695
  • 3

蓮池 陽子



今年も季節は巡って春の到来。のびやかで心地よい季節になってきましたね。
おやつや、デザートもそろそろ「つるり」「ひんやり」したものがほしくなります。
氷菓子と同じように気温がまだ低いうちは、クリームやチーズのやや濃厚なものが美味しく感じられ、夏に近づくにつれて、酸味の効いたレモンゼリーや紅茶のゼリーのように喉越し爽やかなものが欲しくなります。

つるっとしたスイーツにはゼラチンや寒天などが使われることが多いですが、冷蔵庫で冷やし固めるまでに少し時間がかかるのが難点です。
そこを何とか解決して、すぐに食べられるスイーツはできないかと、考えたのがこちら。
「スープジャーを使って10分で完成のスイーツ」です。

びっくりするぐらいあっという間にデザートが完成してしまいます。さらにスープジャーで作れば、その保冷力も折り紙付きです。
そのあるものは、こちら
「冷凍フルーツ」です。

最近ではコンビニでも売られるようになったので、比較的入手しやすいと思います。

では作り方をご紹介します。
●材料(スープジャー500ml1個分)
A
ヨーグルト 150ml
生クリーム 50ml
いちごジャム 大さじ2
砂糖 大さじ2~3
ゼラチン+冷水 5g+15ml
冷凍いちご 100g

●作り方
1)Aの材料をよく混ぜる。
       ゼラチンを冷水に振り入れて戻す。


2)ゼラチンを電子レンジ600wで20秒溶かす。Aにゼラチンを加え手早くかき混ぜる。


3)スープジャーに冷凍いちごを5つほど残して入れて2を流し込み、スプーンでかき混ぜる。
       とろーり固まってきたら、スプーンを外し蓋をする。

 残しておいたいちごを飾る。

       ※このまま6時間ぐらいは保冷できます。

冷凍フルーツを使ったワザは、我ながら良いアイディア!(笑)でした。

季節で、食べたいフルーツも変わると思いますので、アレンジバージョンで、冷凍のマンゴーやブルーベリーなどでも良いと思います。もしジャムがなくてもその分お砂糖を多めに加えれば大丈夫です!
自分でフルーツを冷凍しておいても良いですね。

これなら少ない道具で、お子さんとも一緒に手軽にスイーツができるはずです。
きっと一緒に連載してくれている皆さんも作ってくれる?

皆さんのスイーツレポートも楽しみです。
読者の皆さんもぜひお試しください。

パイナップルやキウイはタンパク質分解酵素があり、ゼラチンが固まりにくいのでご注意ください。





  • ツイート
  • シェア
  • はてぶ

蓮池 陽子の記事一覧へ>

#

蓮池 陽子 Yoko Hasuike

料理家 フードデザイナー 東京都出身。Atelier Story主宰

中央大学卒業と同時にビストロに勤務。その後料理教室で料理・製菓講師を務める。さらにアウトドア施設からの依頼をうけ、アウトドアでおいしく・楽しい料理を生み出し、伝えてきた。

  (続きをみる)


この記事へのコメント

2018.04.30 14:14
美味しそう
2018.04.15 22:19
スープジャーは保冷もOKだなんて、サーモス最強ですね。
なお
2018.04.01 09:43
以前、富士山清掃で蓮池さんのスープジャー料理いただきました。大変感動したのを思い出しました。おかわりに遠慮したのが後悔となっています。何かの機会に蓮池さんの料理に再会できたときは、た〜くさんいただきたいと思います。スープジャーを使って10分で完成のスイーツ、最高〜
ぱっさん
ニックネーム:
※投稿時にこちらの名前が表示されます。
※このページにて新たに設定された場合、マイページに登録されているニックネームが変更されます。