冷蔵庫のあの調味料が決め手!かぼちゃのデザート

  • 2022.09.27
  • 1271
  • 10
先日新潟の松代というエリアに行ってきました。松代は新潟妻有地方に位置し、現在大地の芸術祭開催中のエリアの一つです。今回松代への訪問の目的は郷土料理。松代の料理上手なお母さん、良子さんからお料理を教えていただいてきました。冠婚葬祭の時に作られる「こんにゃくの白和え」、そのすり鉢についた残った和え衣を使ってぜんまいを「辛子和え」、お米を煮て潰して団子状にしたものを再び茹でるという「からっこ」などなど、豊かな里山の恵みと米どころならではの郷土料理でした。
これは正月が来たのではないか?というぐらいのボリュームのお料理を用意してくださったわけなのですが、ご準備くださった料理の一つに「かぼちゃのゆで卵ソースがけ」というのがあり、これが唐揚げやコロッケと同様「誰もが大大大好きな味」でした。
ソースは、刻んだゆで卵とマヨネーズとハムが入っていて、卵黄で濃厚になり、マヨネーズが程よい酸味とコクを出してくれ、ハムの塩味と旨味が良いアクセントになっていたのです。これを蒸したかぼちゃにかけるのです。口内で広がるハーモニーったらもう最高でした。
地域でも評判の良子さんのかぼちゃをおすそ分けいただき、私もさっそく…と思ったら冷蔵庫にハムがない!!ので、この料理にヒントを得て誰でもできる簡単なデザートに変身させてみました。卵黄、マヨネーズが味の決め手です。ケーキのようにオーブンも使わずバターも必要ないのに、うふふの味です。アイスと一緒に食べてみてください!
かぼちゃのデザート
<材料>
かぼちゃ
・柔らかく蒸したかぼちゃ150g(皮は除いた状態)
・はちみつか砂糖大さじ1〜2
・卵黄1個分
・マヨネーズ小さじ1/2〜1
キャラメルソース
・砂糖大さじ3
・水1小さじ1
・水2大さじ2
バニラアイスクリーム

<作り方>
1)ボウルにかぼちゃを入れて潰し、調味料を入れてよく混ぜる。まとまりにくい時は牛乳や豆乳(もしくは水)を少々入れると良い。


2)1を4等分して一つ一つを丸める。
3)フライパンに砂糖と水1を入れてしっとりなじませてから火にかける。砂糖が溶けてきたらゆっくりフライパンを回し全体をなじませて(木べらなどで混ぜないこと)、そのまま中火にかける。

4)砂糖に色がついてきたら再びゆっくりフライパンを回して色を均一にし、濃いめのキャラメル色になったら水2を加える(この時はねる可能性があるので注意!)。

そのまま冷ます。
5)皿に、かぼちゃ、アイスクリームを盛りキャラメルをかける。お皿には何か緑のものがあると更に美味しく見えますよ。


かぼちゃの美味しい9月、そしてハロウィーンにもどうぞ。


この記事へのコメント

おこめ

美味しそう

ぽんで

郷土料理は身が引き締まる食べ物ですね。

ほな

南瓜の季節が到来しました。トライします。

ミキ

かぼちゃのデザートもやってみました!
美味しかった♪

江戸っ子

マヨネーズが入るところがポイントですね♪

ミキ

かぼちゃのゆでたまごソースかけやってみましたー‼︎豪華で美味しかった‼︎

江戸っ子

ハロウィーンのデザートがいつもカボチャにしているので、今年はこれで決まり!

ほな

素晴らしい色彩です。

おひるだ

サラダにもなり、デザートにもなり、とてっも美味しそうですね。私も試してみたいです。

ミキ

かぼちゃのデザート、やってみよう!

ミキ

かぼちゃのゆでたまごソースかけもおしゃれで美味しそう!

hirune

できるかな?
おいしそうなのでチャレンジしてみたいです

ニックネーム

※投稿時にこちらの名前が表示されます。
※投稿にはニックネームの登録が必要です。

コメント投稿にはログイン・
ニックネームの登録が必要です