1. ホーム
  2. T's コラム
  3. 第161話 イラストレーターの海

第161話 イラストレーターの海

  • 2022.09.22
  • 341
  • 1

黒田 悟志



9月中旬のある日、僕は千葉県の南房総までオートバイの日帰りツーリングに出掛けました。千倉という町にある道の駅で、知り合いのイラストレーター”サイトウマサミツ”さんの作品が展示されていると知り、見に行ったのです。(サイトウさんのお話はコチラを♪) 元々その日は山梨の方へ走りに行こうと思っていたのですが、山間部は午後から雨模様との予報…。どうしようかと迷っていると、うちの奥さんがSNSで見つけたサイトウさんの展示の事を教えてくれました。天気予報も海沿いは晴れマーク。これはもう行くしかないでしょ!笑
過剰な大きさのバッグ笑。お土産たくさん買って♪と奥さん。
住まいのある都内から房総方面へ行くには、東京湾アクアラインを走るのが常套手段です。でもせっかくのツーリング、ここは少しでも旅気分を盛り上げたい所です。そこで三浦半島の久里浜まで行き、そこから東京湾フェリーで渡るアイデアを思い付きました。またソロキャンプに使うつもりで買った新品のツーリングバッグもバイクに取り付けてみました。モタモタして出発は昼頃になりましたが、高速道路を乗り継いで走るとフェリー乗り場にはあっという間に着きました。程なくしてフェリーがやって来て、僕はバイクと共に先頭で乗船しました。
久里浜港で乗船待ち。オートバイの列一番目。
平日の午後なので船内は人もまばら。快適な船の旅。
船の往来が激しい東京湾を横断するので、結構大変だと思う。
対岸の金谷までは40分ほどの”船旅”です。晴れ渡る空は高く、秋の訪れを知らせますが、波間にきらめく陽射しの眩しさには夏の残り香を感じます。金谷で船を降りると、そこから千倉まで一気に走りました。町に入ると、急にこの地名を以前どこかで聞いたことがある気がしてきました。そしてこの町の空気感を絵で見たことがある気が…そう思っていると、突然答えが現れました。防波堤に描かれた安西水丸さんのイラストが目に飛び込んできたのです。ここはイラストレーター安西水丸さんの故郷なのでした。
南の風 風力3 私の髪 キラキラ♪
見つけた瞬間「うわ〜!これだ!」と声を上げてしまった笑
大好きなイラストレーターの一人です。
道の駅に到着すると、すぐに展示が行われている小さなお店『海猫堂』を訪れました。店の奥の壁面に見慣れたタッチのイラストが飾られていました。また葉書サイズの手書きイラストも多数ありました。その中から小さな額装と葉書サイズのイラストを一つずつ購入しました。その後同じ道の駅にあるラーメン店へ向かいました。そこの店内にサイトウさんが描いた壁画があると聞き、見に行ったのです。残念ながら店は休みでしたが、ガラス越しに壁画を見ることが出来ました。空腹を覚えた僕は並びの海鮮食堂で遅い昼食を頂くことにしました。
サイトウマサミツさんの作品(右上除く)
こちらは葉書サイズの作品。
ラーメン屋さんの店内に可愛い鳥と花の壁画。
窓の向こうに広がる外房の海、静かに暮れゆく空の色、風にたなびくのぼり旗。海鮮丼に添えられていたアジフライの、予想を超えた美味しさに一人驚きつつ食事を済ませると、先ほどまで眺めていた窓の向こうを少し歩いてみました。海沿いの小さな町を訪ねたら、僕の好きな二人のイラストレーターが重なり合ったことに面白さを感じつつ、日が暮れるまで海を眺めていました。辺りが夕闇に包まれて来ました。僕は海と空いっぱいに広がってしまった意識を、今一度走るためにバイクへと向け直しエンジンをかけました。ライトの明かりが僕の行くべき先をしっかりと示しています。さあ、うちへ帰ろう。
チラッと見えるサービスのアジフライ。海鮮が霞む美味しさ。
道の駅の前には芝生の広場。その向こうに広がる千倉の海。
最短距離のルートで夜の高速道路をひた走りました。誰もが自動車という殻に守られている中、鉄の馬に剥き出しでしがみ付き走るのは、怠けていた僕のセンサーを嫌をなしに刺激して、その感度を上げていきます。海や空や季節の移ろい、都市の持つ獰猛なほどの息吹、追越車線を加速する肉体、そんなたくさんの”情報”でアタマがいっぱいになった頃、ようやく日常が待つ街へと着きました。駐輪場へ停めエンジンを切ると、スイ、スイ、と鳴く虫達の声が聞こえて来ました。
夜の帳が下りると言います。心地よくてずっと居たかったな。
購入した額装。コーヒーカップが空をゆく〜♪


  • ツイート
  • シェア
  • はてぶ

#

黒田 悟志 Satoshi Kuroda

Day Drip Company 代表

スペシャルティコーヒーと呼ばれる良質なコーヒーの世界。その魅力を伝える為に、勤めていた自家焙煎店から独立し、独自のブランド【Day Drip Coffee】を立ち上げました。

  (続きをみる)


この記事へのコメント

2022.09.28 13:06
サイトウマサミツさんの作品、素敵ですね。人気の千倉、海の幸も美味しい所ですね。昔、家族と何度かフェリーで久里浜↔️金谷間を、ちょっと優雅な気分になるよねって主人に言われるまま、家族とゆったりあの景色、のんびりと眺めていた事を、ふとまた思い出しました。
いつかまた、ぶらりと行ってみたくなりました。車だけど~~~。



おひるだ
2022.09.27 10:44
>みぃみぃさま
おぉ、そうなんですね!是非足を伸ばしてみてください♪館山からは近いし、アジフライ美味しいし!笑
黒田悟志
2022.09.27 10:40
>江戸っ子さま
作者ご本人も売りたくなかったくらい気に入ってたとの事。洗車しなきゃですね!!
黒田悟志
2022.09.27 10:34
>ほなさま
チーバ君のカカトくらいの所ですね!とっても良い景色の場所でした♪
黒田悟志
2022.09.27 10:29
>ミキさま
バイクは走ってこそなので、いろいろな所を訪れてみようと思います!海の次は山??笑
黒田悟志
2022.09.27 10:26
>ゆーだいすきかあさんさま
文章をお気に召して頂けて何よりです。これからも旅感覚をお届けしたいです。コーヒー屋ですが…。
黒田悟志
2022.09.25 19:15
毎年お正月に館山へ海鮮物を食べにツーリングに行くので来年は千倉迄 足を伸ばしてみようと思います♪
みぃみぃ
2022.09.25 09:55
購入されたポステカードお店にピッタリですね♪
バイクは潮風にあたっているので、洗車してあげてくださいね。
江戸っ子
2022.09.25 09:41
千倉は半島の先端ですね。いい景色です。
ほな
2022.09.23 07:38
ツーリングも満喫してますね!
ミキ
ニックネーム:
※投稿時にこちらの名前が表示されます。
※投稿にはニックネームの登録が必要です。

オススメコンテンツ