1. ホーム
  2. T's コラム
  3. 初めてのタケノコ掘り

初めてのタケノコ掘り

  • 2018.05.16
  • 1462
  • 2

豊岡 真澄



うちの敷地の裏山にタケノコがあるから掘りにおいで。
もうシーズン終わっちゃうから本数少ないけど、よかったらサーモスの取材を兼ねてどうぞ。

タケノコが大好きな私たち親子はもちろん大喜び。
家族揃ってタケノコが大好きな私たちが、生えているタケノコを自分で掘れるなんて!!
子供たちも夢のようなお誘いに大興奮です!!!

根っこの位置、道具の使い方など、
師匠から掘りのコツを教わります。

さっそく竹林の中へ。
ご自宅の敷地と伺っていたのですが、広くてびっくり。
早速、竹林を所有しているTさんのお宅を訪ね、コツをレクチャーしていただきながら初めてのタケノコ掘りに挑戦です。

まず、タケノコの周りをよく掘ります。
次に、緑の葉っぱが出ている方向に根っこがあるので、そこを重点的に掘って、最後に鍬(くわ)を「えいやっ!」と入れ、根からタケノコを切り落とします。
コツは「できるだけ根に近い場所に鍬を入れること」とのこと。

まずはお手本で掘るところを見せていただきました。
鮮やかな手さばきに見入る長男。

葉っぱが開いている方向に根があるので、
矢印の場所に向けて鍬を「えいやっ!」と打ち下ろします。
「掘っている途中で折れてもいいから、頑張ってやってごらん」
緊張気味だった子供達がそのひと言で急に元気になりました。
早速、鍬をお借りして手に取ってみました。
うわー!重い。
大丈夫かなぁ・・・ちゃんと掘れるかなぁ(笑)

私も挑戦!!鍬が重い!

パッと見るだけで10箇所以上。
たくさん生えていてびっくりです!

じょうずに掘れました〜!
 

1時間ほどで、こんなにたくさん掘れました。
ありがとうございます!!

「あっ!」と言う声に振り返ったら一輪車をひっくり返していた長男
悔しそうな姿を見て大爆笑。
掘った後はタケノコを加工します。
まず皮に包丁を入れて手でむき、中身を包丁の背で三角錐(すい)の形に整えます。

家に帰ったら鍋にタケノコと、水とお米をひとつかみ入れ、爪楊枝を刺して柔らかさを確認しながら40〜50分ぐらい煮ればアク抜き完了です。
そのまま冷まして、毎日新鮮な水に入れ替えれば数日間持ちます。

我が家はアク抜きしたタケノコをそのまま鰹節と醤油でいただきました。
新鮮で、柔らかくて美味しくて大感激!!!
タケノコのバター炒めが子供達に大好評でした。
美味しすぎます!!

タケノコの皮をむく長男。
自分で掘ったので、喜びもひとしおです。

庭の夏ミカンも摘ませていただきました。

この日はイチゴを凍らせて持って行きましたが、
子供達はタケノコに夢中です(笑)

奥様に「タケノコのバター醤油炒め」をご馳走になりました。
下ゆでしたタケノコをバターで炒め、麺つゆをかけて完成。
子供達は「最初は大変だったけど、とれる瞬間はたまらなく嬉しかった!!」
そうです。
大きな鍬を持って小さな身体で一生懸命に掘っている姿は、可愛くもあり、頼もしくもありました。
掘り方から調理方法まで、たくさん教えていただいた素敵なタケノコ掘り体験でした。
ご協力くださったTさま、ありがとうございました。

<祝!50 回!!>
2016 年6 月にスタートした私のT’s コラムは、おかげさまで3 年目に入り、今回でめでたく50 回を迎えることができました。

記念すべき第一回目の写真、ドキドキでした。

第一回目の子供達は後ろ姿で登場。
二人ともこんなに小さかったなんて。
いつも読んでくださっている皆さま、ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


  • ツイート
  • シェア
  • はてぶ

豊岡 真澄の記事一覧へ>

#

豊岡 真澄 Masumi Toyooka

鉄道文化人 ママ鉄 埼玉県出身。
元ホリプロアイドル。

1999年に雑誌オーディション合格をきっかけに、ホリプロからアイドルデビュー。
その後、担当マネージャーである南田裕介氏の影響で鉄道ファンとなる。
2005年に「鉄道アイドル」という新ジャンルを開拓したが、結婚を機に2008年にホリプロを退社。
現在は2児の母として子育てに奮闘中。

  (続きをみる)


この記事へのコメント

2018.07.24 18:32
タケノコはにょきにょき。
ほな
2018.05.22 16:15
たけのこ、いいですねぇ(^_^)
採れたては美味しいでしょうね。

50回、おめでとうございます!
まこつ
ニックネーム:
※投稿時にこちらの名前が表示されます。
※このページにて新たに設定された場合、マイページに登録されているニックネームが変更されます。