1. ホーム
  2. T's コラム
  3. スープジャーお弁当教室

スープジャーお弁当教室

  • 2018.05.02
  • 2875
  • 3

豊岡 真澄



スープジャーでおかゆ!
なんてステキな言葉なのでしょう。
クラブサーモスのイベントで、野上優佳子さんの「スープジャーのお弁当教室」があると伺い、取材をお願いさせていただきました。


野上さん、おじゃましまーす!

材料はクレソン、しば漬け、こんぶ茶、無洗米と熱湯。
たったこれだけでお腹いっぱいのランチが完成なんてびっくりです。
この日のメニューは「青菜の和風おかゆ」
今回は春らしく、クレソンを使って作ります。


① 無洗米(大さじ2杯)と、クレソン(10g)をスープジャーに入れ、熱湯を注いでかき混ぜます。
② フタをせずに2分ほど予熱したらお湯を切ります。


③ お湯を切った後に、こんぶ茶としば漬けを入れて・・・
④ お湯を注いで準備完了!

後は待つだけ! 約3時間そのままにしておくだけで美味しい“おかゆ”の出来上がりです。
“カラフルガスパチョ” “カリフラワーのスープ煮クミン風味”を試食しながらお話を伺います。

今回使った スープジャーはJBQ-300です。

お米は大さじ2杯ですが、おかゆになるとたっぷり入ります。
予熱も含めてここまで約10分、あっという間に完成です。
スープジャーを使うことで時間を有効活用でき、また真空断熱構造でおいしい温度をキープ。その場で温かいものや冷たいものを食べられるのはママ的にも嬉しいことたくさん。

バリエーションや献立の組み立てなど、すぐに役立つお話がたくさん。
野上さんのトークにどんどんひきこまれていきます。

野上さん、素敵なお話ありがとうございました!
クラブサーモスのイベントはとても楽しいですよ。

3 時間後に無事完成。
優しくて、美味しいおかゆに大満足。
おかゆ、あんかけそば、ぶっかけご飯、マンゴープリン。
レシピを使えばアレンジも自由自在です。
スープジャーの保温力・保冷力を上手に使いこなして、家族と一緒に外でお弁当を楽しんでくださいね。
野上さんの「スープジャーのお弁当教室(第2回)」のイベントレポートはこちらです。
次回もどうぞお楽しみに。


  • ツイート
  • シェア
  • はてぶ

#

豊岡 真澄 Masumi Toyooka

鉄道文化人 ママ鉄 埼玉県出身。
元ホリプロアイドル。

1999年に雑誌オーディション合格をきっかけに、ホリプロからアイドルデビュー。
その後、担当マネージャーである南田裕介氏の影響で鉄道ファンとなる。
2005年に「鉄道アイドル」という新ジャンルを開拓したが、結婚を機に2008年にホリプロを退社。
現在は2児の母として子育てに奮闘中。

  (続きをみる)


この記事へのコメント

2018.10.15 15:33
これはやってみたい!!
ちゅみどん
2018.05.05 16:42
便利な商品です。
ほな
2018.05.03 08:47
可愛いエプロン。
ほな
ニックネーム:
※投稿時にこちらの名前が表示されます。
※このページにて新たに設定された場合、マイページに登録されているニックネームが変更されます。

オススメコンテンツ