1. ホーム
  2. T's コラム
  3. 電車でGO!!

電車でGO!!

  • 2017.11.15
  • 2500
  • 5

豊岡 真澄



みなさんこんにちは。
豊岡真澄です。
鉄道ファンでなくても知っているあの伝説のゲーム「電車でGO‼︎」が、17年ぶりにゲームセンターに復活しました。


ポスターにも出演させていただきました!! 感激!
タイトーさまからイベント出演のご依頼をいただき、心ウキウキなのですが、ちゃんと運転できるかとっても心配なので、長男と鉄道その2に登場していただいた濱崎さんに共演とコーチをお願いしました。
長男のBトレの師匠は、電車運転の師匠でもあるのです。

10月8日。
この日はトークショーのお仕事でショッピングセンター「アリオ亀有」にお邪魔したのですが、別会場で一般の方を対象とした「電車でGO‼」︎の運転体験会が行われていました。
もちろん長男はやる気満々です。
トークショーを見に来てくれた濱崎さんと友人家族の7人でランチをして、2回目のトークショーが終わってから、みんなで「電車でGO‼」コーナーに行きました。
ワクワクしながら順番を待つ長男の横に、なんと濱崎さんの姿も。
なるほど、「今日はランチビールや〜めた」と言っていたのはこれが理由だったのですね。(笑)

長男に丁寧に運転を教えていた濱崎師匠は、自分の番で運転席に座った途端に表情が一変。
電車でGO‼︎初運転をなんと初級「S評価」でクリア。
停車した瞬間、周囲から歓声が上がっていました。
濱崎さん初めてですよね・・・これ ((((;゚Д゚)))))))

この日は長男も挑戦。 「難しいけどおもしろ〜い!」と言っていました。
師匠の初運転は停止位置+26 センチ、1 秒遅れ。
時間感覚がすごいです。
この日行われた駅弁女王、小林さんとのトークショーも大盛況でした。
 

10 月11 日。
この日は都内にあったタイトーさんの開発拠点で、イベント打ち合わせを兼ねて練習運転に参加しました。
私はここで、初めて電車でGO‼︎を運転。
とにかく本物そっくりです。


タイトーの方に説明していただきながら早速挑戦
このゲームは左側のマスコンで電車を動かして、右側のタッチパネルで速度などを確認します。

なんとか操作を覚えて出発!
停止位置が迫ってきます!
師匠たすけてくださいー!
でも後半は操作に随分慣れてきました。
 

濱崎さんからのアドバイスは「まずはニュートラル位置へ正確にマスコンを戻すこと」でした。

マスコンは自動車でいうアクセルとブレーキ。
専門用語で主幹制御器=マスターコントロールハンドルと言います。
緑色のニュートラル(中立)位置からボタンを押しながら手前に倒すと列車が加速し、前に倒すとブレーキがかかる仕組みです。
ああ、説明だけでちょっと混乱して来ました。
慣れてしまえばスムーズです。
詳しい操作方法はこちらをご覧ください。

マスコンの操作とハンドル位置の拡大図です。

前を見て運転するだけで精一杯でした。
運転に挑戦した動画はこちらです。

「NESiCA」というカードを使った運転記録の管理などの便利な機能は次回また。
どうぞお楽しみに。


  • ツイート
  • シェア
  • はてぶ

#

豊岡 真澄 Masumi Toyooka

鉄道文化人 ママ鉄 埼玉県出身。
元ホリプロアイドル。

1999年に雑誌オーディション合格をきっかけに、ホリプロからアイドルデビュー。
その後、担当マネージャーである南田裕介氏の影響で鉄道ファンとなる。
2005年に「鉄道アイドル」という新ジャンルを開拓したが、結婚を機に2008年にホリプロを退社。
現在は2児の母として子育てに奮闘中。

  (続きをみる)


この記事へのコメント

2017.11.20 01:37
行動範囲内にあるゲームセンターに設置されたようなので、近々挑戦しに行ってみます!!
まこつ
2017.11.17 21:42
電車好き。
ほな
ニックネーム:
※投稿時にこちらの名前が表示されます。
※このページにて新たに設定された場合、マイページに登録されているニックネームが変更されます。

オススメコンテンツ