1. ホーム
  2. 会員限定コンテンツ
  3. 深型玉子焼きフライパン(KFF-015DE・KFD-015DE)体験モニターレポート

第三回 深型玉子焼きフライパン モニター レポート

幅広・深型設計で、玉子焼きだけでなく炒め物や1食分のスープなどにもぴったりな深型玉子焼きフライパンKFF-015DE・KFD-015DEを実際にお使いいただいたCLUB THERMOS会員モニター様の声を紹介します!

Monitor Report

Monitor Report

ブランさん(神奈川県)

ブランさん(神奈川県)

家族構成:夫、子二人(6歳、2歳)
玉子焼きフライパンの使用頻度:ほぼ毎日

使用した製品

KFD-015DE

KFD-015DE

どのような場面で使用しましたか?

朝食づくりをメインにランチやおやつでも使用しました。
平日の朝食は主に夫が担当。子供たちの好きな具を入れた玉子焼きを日替わりでつくり、週末は私が甘めの厚焼き玉子をつくりました。
夫婦でリモートワークが多いので、昼食は玉子焼きフライパンを使うことはほとんどありませんでしたが、夫の不在日が1日あったので玉子焼きフライパンを使って一食分のラーメンをつくりました。
また、モニター期間中に子供たちが利用している保育園が休園となってしまい、急遽おやつを用意しなければならなくなり…せっかくなので玉子焼きフライパンを使ったおやつをつくりました。

どのような場面で使用しましたか?

玉子焼きを作ってみての感想は?

今まで玉子焼きづくりはサーモスの20cmフライパンを使っており、こちらでも十分でしたが玉子焼きフライパンだと形を整える必要もなく、夫でも簡単にキレイな玉子焼きをつくることができました。普通のフライパンだとどうしても玉子焼きの両端が薄くなってしまいますが、大きさ・厚さを均等につくることができるので、等分に切り分けもできて、とても重宝しました。
フライパンの大きさもちょうど良いサイズなので取り回りも楽なうえ、奥の鍋肌が斜めになっているので玉子を巻くときにモタツクこともなく使いやすかったです。
コーティングもしっかりしているので少ない油で焼き目もキレイに仕上がり大満足。フライパンの四つ角が緩やかな形状になっているので、使用後の油汚れもスルっと落ちて後片付けも楽ちんでした。

玉子焼きを作ってみての感想は?

玉子焼き以外の料理を作った時の感想は?

1人ランチにサクッとラーメンをつくりました。
野菜ミックスやさつま揚げなどの具材を炒めた後、袋麺を茹でて途中で卵も投入。1人分のラーメンなら玉子焼きフライパン1つでサクッとつくることができるうえ、食後の洗い物も少なく済むので時間を有効に使いたい在宅ワークのランチに大活躍でした!
奥の鍋肌が斜めになっているので汁物や丼ものなどをつくってよそうのにも便利そう、今度つくってみようと思いました。
おやつにたこ焼きやホットケーキミックスを使ったバナナケーキなどもつくりました。流し込んで焼くだけの粉ものレシピには、ムラなく焼けて、形も整える必要のない玉子焼きフライパンがとても便利だと思います。

玉子焼き以外の料理を作った時の感想は?

あなたがお好きな玉子焼きは?

我が家は色々な具を入れた具沢山の玉子焼きが大好物。
子供たちは納豆やシラスが大好きなので朝の玉子焼きにはよく納豆やシラスを入れています。
他にもほうれん草やいんげん、オクラなどの茹でた野菜にとろけるチーズを入れたり、夜ごはんの残りのミートソースやガパオの具などがあるときは、玉子焼きの中に入れてキッシュ風にしています。

あなたがお好きな玉子焼きは?

編集部からのコメント

玉子焼きからデザート、さらにはラーメンまで、色々な料理に玉子焼きフライパンをお使いいただきありがとうございます!
具材たっぷりのキッシュ風玉子焼きも栄養があって美味しそうです。玉子焼きだけでも沢山のレパートリーをお持ちなのですね。
笑顔あふれるお子さまの表情からも、ブランさまの料理が大好きなのがひしひしと伝わってきます!

Monitor Report