「西武鉄道40000系」その1

  • 2017.03.01
  • 5104
  • 6
2月のある日。
西武鉄道小手指車両基地で3月25日にデビューする新型車両40000系を見学させていただきました。
小手指車両基地に来るのは「鉄道模型ちゃんねる」のロケでお邪魔して以来、2回目の訪問です。
今日の取材は小手指車両基地です。
取材対象は西武鉄道の最新鋭車両。
今回は「長男と鉄道その2」に登場した鉄道車両に詳しい元小田急電鉄の濱崎さんに同行をお願いしました。
説明会には西武鉄道といえばこの人!「手老さん」の姿も。
満席の会議室には知っている皆さんがたくさん。
取材の人の多さにとにかくびっくりしましたが、ワクワクして来ました。

報道公開の前にちょっと予習(笑)
早速、会議室で40000系の概要説明が始まりました。
コンセプトは「人にやさしい、みんなと共に進む電車」
10両編成で4号車にトイレ、10号車にパートナーゾーン。
座席はクロスシートとロングシートの切替えが可能で、車内にはWi-Fiと空気清浄器(プラズマクラスター)が標準装備されています。

西武線内は西武秩父線・池袋線・西武有楽町線を走行。
乗り入れ区間は東京メトロ有楽町線・副都心線、東急東横線、横浜高速みなとみらい線を走ります。
本年度は2編成が就役し、将来的には8編成が導入される予定とのこと。
すごい!!

続いて主要機器の説明へ。
「なるほど。M3は1C4Mで、#☆※・・・」
濱崎さんが隣で何か喋っているのですが、内容が全くわかりません。
まるで宇宙人のよう・・・ああ、わからない(笑)
会議室を出て、車庫に向かう途中で濱崎さんに車両概要について聞いてみるとこんな答えが・・・。

Smile ビジョンの概要を説明する手老さん。

手老さん&濱崎さん。なんだか豪華
「ますみん、40000系はものすごく簡単にいうとさすが西武の新型車という感じですね。わっはっは」
「え~!それだとちょっと説明が大まかすぎませんか?」
「わはは、そうかも」(爆笑)
「そんな~」(涙目)
「でもそれでいいんです。車両概要は、ますみんが持っている知識だけで充分」
「?」
「どんなに高性能でも、鉄道は人を運ぶ乗り物ですからね。性能の説明も大事ですが、乗る人の視点はもっと大事です」
「!」
「ものすごく簡単にいうとママ目線(笑)もちろん、わからないことがあればなんでも聞いてくださいね」
「そうですね」
「さ!行きましょう!」

ママ目線、大事ですよね。

「人にやさしい、みんなとともに進む電車」 前面も素敵!

今日のお供はこのボトル

いよいよ車内へ!

ピカピカの新車!素敵すぎます!
西武鉄道では通勤車両として初の「有料座席指定列車」
西武鉄道40000系の登場で、通勤や観光がどう変わるかがとても楽しみです。
次回はその魅力を2回に分けてレポートさせていただきます。
どうぞお楽しみに。

撮影協力 西武鉄道株式会社


この記事へのコメント

おこめ

楽しそう!さんかしてみたい

*

ピカピカの西武鉄道4000系

見学に行ってみたいですね~

まこつ

お!40000系!

そして、記事が勿体ぶって!(笑)
次が気になるじゃないですか〜

早く続きを!!(^_^)

ニックネーム

※投稿時にこちらの名前が表示されます。
※投稿にはニックネームの登録が必要です。

コメント投稿にはログイン・
ニックネームの登録が必要です