第203話 ソロキャンプの夜は更けて

  • 2024.06.20
  • 475
  • 7
バイクに乗り始めてはや2年。先日、遂に初めてのソロキャンプツーリングに行きました。いつかはソロキャン!と思っていたのですが、ようやく実現しました。実はその前段として、お店の常連さん達と5月末にグループソロキャンプ(連れ立って行くソロキャンプです)の予定だったのですが、残念ながら雨で中止に。でも新たな道具を調達したりと行く気満々だった僕は、その勢いのまま翌週に一人で行くことにしたのでした。って、それがソロキャンプなんですけどね。
出発です!荷物満載。結局使わなかったモノも出て来るのですが。
向かったのは長野県、八ヶ岳のすぐ北にある駒出池キャンプ場。その名の通りちょっと大きな池があって、そのほとりでキャンプが出来る景色の良いところです。今回は中央高速の長坂ICを降り、下道を1時間ほど走るルートにしました。軽井沢方面からだと近くまで高速で行けるのですが、出来るだけ緑の中を走り抜けてみたかったのです。ICを降りてまずは買出し。地元スーパーに立ち寄り、その場で献立を考えて買い物を済ませ、パンパンのバッグに荷物を積み直してから走り出します。山あいに差し掛かったあたりで、突然の雨!慌てて雨ガッパを羽織り、気合を入れてさらに走ります。
八ヶ岳高原大橋からの眺望。この直後、突然の雨に見舞われます…
途中ゆっくりランチしたり、SAに立ち寄ったりとのんびりし過ぎて、キャンプ場に到着したのは午後4時。晴れていたけど受付で急遽タープをレンタルし、池のほとりへ向かいます。おおお、ガラ空きだ!先客は2組だけ。平日休みバンザイ♪手頃な場所を見つけて荷物を運び、ひとまずタープとテントを張ります。サラッと書いていますが受付からここまでで1時間、ふぅ…。そしてリビング作りと夕食の準備を、と思ったらまたもや雨!借りてて良かった〜、タープ万歳♪ひとしきり準備を終えて顔を上げると、あたりは夜に向かって暗く深く静まっていたのでした。
池を目の前にサイト作り。ソロキャンには余裕の広さ!よく見たらタープが少したるみ気味だな。通り雨に見舞われたのはこの後。
さあご飯作りです。今回のポイントは保冷剤ナシで食材を確保したことでしょうか。エビのアヒージョの冷凍パックをビールやソーセージで挟むように運んだので、調理する頃には良い具合に解凍され、他の食材は保冷されて一石二鳥。なかなか着火しなかった焚き火もなんとかついて、ミニボトルのワインなんぞ開ける頃にはボクもイイ具合に解凍され?、炭の熾火(おきび)とあっという間に冷めたアヒージョを交互に突きながら夜は更けてゆくのでした。そして就寝。しかし寒さが想定以上だったのと、寝具周りの準備が不充分だったせいで、明け方までほとんど眠れず…。何事も経験です。
ま、とりあえず飲もうよ!というシーン
ソーセージ焼いて食らう。夜への境目を過ぎた辺りの空の青がきれい。
闇夜に焚き火とアヒージョ。この時点で気温は10℃。就寝時は6〜7℃まで下がる。
翌日は快晴。朝ご飯と、デザート?にカフェオレ&クロワッサンで腹パンパンっす。キャンプ場内を散歩したりして、予想通りチェックアウトは時間ギリギリ。近くの温泉に立ち寄り、お腹いっぱいなのに間違えて食堂に入ってしまって天ざる食べたりして、のんびり過ごしました。帰りの高速も暑さと眠気覚ましのためSA・PAに何度も立ち寄り、そのうち渋滞にハマったりして、結局夜の帰宅となりました。まあ無事に帰ったので合格としましょう。寒くて暑くて集中力をたくさん発動したソロキャンプツーリングでした。
よく晴れた朝!寝不足には朝日が効くね。
池のほとりでロケーション最高。
この日のために駒出池ブレンドを用意。でもレシピを失念し幻のコーヒーに。食事は昨夜とほぼ一緒(笑)
バイクに比べソロキャンプの方は初だったので、事前準備や段取りや道具などで不充分な点も色々ありましたが、その場のアイデアで対応したりする面白さがありました。自然の中で深呼吸する気持ち良さは、ワインディングロードを駆け抜ける時も常に感じていました。あと、コラムを書いていて気付いたことがあります。バイクは常に自然環境の中に身を晒す乗り物です。そして基本は一人です。ソロキャンプもまた自然の中に一人で身を置く行為です。だからソロキャンプツーリングって、家を出発する瞬間から帰宅するまでずーっとキャンプ状態だったのだ!ということです。バイクに跨りイグニッションをONにした瞬間からワクワクしたのは、そういうことだったからなのかな。また行こう。
よく見ると荷物の積み方も変えたりして。今回は暑さ、寒さ、雨に対応するウエアだったのですが、すでに暑過ぎ。
温泉から八ヶ岳を望む。前日友人がここを登っていたので、上手く予定を組めば近くで会えたかも。軽井沢の友人にも会いたかったし。まあまたいつか。


この記事へのコメント


がっちゃん

自然いっぱいの朝の景色、空気が美味しそう


なみや

キレイな写真に癒されました。


キャプテン

虫(蚊とか)対策はどうしていますか?


ゆーだいすきかあさん

楽しげな様子が 伝わります 

熊さんだけが怖いですが・・・


江戸っ子

ソロキャンプ 憧れます~


はる326

バイクでのソロキャンプ、車と違って道具のチョイスに苦労しそうですね。選び抜かれた道具への愛着も格別でしょうね。


ほな

変化のある生活は魅力ですね。


コレステロール

良い所ですよね!


hirune

天気がどうあれ楽しそう


Asaku

自由にキャンプいけてすてき


ポンちゃん

駒出池キャンプ場昔いった事があります。 天気によりいろいろアクシデントがあったようですがそれなりに楽しまれた様で何よりです。 しばらくキャンプから遠ざかっていますが手ぶらで出かけて現地で全部レンタルというのもありでしょうか?


はるちゃん

ソロキャン 憧れます!


ぽんで

自然ってなんかいいですよね


ほな

きれいなキャンプ場ですね。


コーヒーブレイク

グループソロキャンプ!仲間もいて楽しめてソロののびのび感もあって。最高ですね。

  • スッチー

    良いです。


スッチー

良いです。

ニックネーム

※投稿時にこちらの名前が表示されます。
※投稿にはニックネームの登録が必要です。

コメント投稿にはログイン・
ニックネームの登録が必要です