冬の森の小さなリビング

  • 2023.02.07
  • 1268
  • 10
スノーアクティビティーも残すところあと1、2ヶ月ちょっとになってきました。僕の頭の中はスノーシューハイクにスキーやスノーボードがほとんどを占領してしまいますが、残りの容量は“リラックス”を欲しています。
僕のリラックスは夜の森に数時間身をおくこと。「なぜまだ寒い森の中にわざわざ身をおきたいのか?」と問われれば、4つほど理由があります。まずはこの時期の森は人がほとんどいないこと。暗い時間を長く楽しめること。そして木の葉が全て落ちて森の中なのに空を見る事ができること。そして最後にキンと冷えた空気があることです。
この時期森に入るのには寒さ対策が重要です。ちょっとした森の中に自由に入るとなると、ルール上焚き火はできません。そうなると、フカフカのダウンジャケットにニット帽といった、服装でカバーをします。使い捨てカイロなどを使う手もありますが、せっかく自然の中に入るのだから、防寒もシンプルにしたいところです。
持っていくものは厳選してなるべくシンプルにします。森の中に座るためのアウトドア座椅子にローソクランタン、森を歩くためのヘッドライト。最後にケータイマグに熱々の珈琲を入れたら準備完了。全てを座椅子に挟み込んで暗い森の中に溶け込みにいきます。
森に入る道具はシンプルな方が自分もシンプルになれる気がする。
誰もいない冬の夜の森は、一歩踏み込むごとに闇の森に溶け込んで一体化していく感じが自分のいろいろな汚れをぬるっと流してくれる感じがします。葉が落ちきっている森の上からは月明かりが注ぎ込み、時間と共に少しずつ目が慣れてきて周囲の世界が広がってきます。
月明かりを楽しんだ後はヘッドライトで目線の先を照らします。今度は明かりがつくった視線の周りが真っ暗になります。この陰陽の狭間のような世界に溶け込む感覚もまた変化があって楽しい。
ヘッドライトで照らされる世界はその外側の闇の世界とのコントラストをつくってくれる。
明るいうちから目処を付けておいた場所に到着したら、倒木を運び、ローソクランタンに火を灯し、ケータイマグと本を置きます。座椅子を広げて腰を下ろせば僕だけの小さなリビングの完成です。
はじめに目処をつけておいた僕のリビング。
ローソクランタンと本とケータイマグ。机はその辺に転がっていた倒木。
しばらく本を読み進すすめながら、時々ヘッドライトを消して空を眺めます。明かりになれた目が闇になれてくると月明かりの空が明るく、そして広範囲を裸眼で見渡すことができるようになります。そうすると僕の世界は読書時の狭い光の世界から広い世界に変化します。月明かりを浴びながら考え事をすると、いつもよりも柔らかく、そしてシャープな思考に入れる気がしました。
ヘッドライトが照らしてくれる小さな世界は僕の集中力を高めてくれる。
音が出るくらいボーっと空を眺めるのも好きな時間。
少し冷えかけた体を温めてくれるのは、入れておいた温かい珈琲。僕の外側はウェアが守ってくれているので、珈琲で体内を温めれば完璧な防寒ができます。もちろん焚き火やストーブがあればいいかもしれませんが、そうするとシンプルな思考や行動を楽しめなくなる気がします。だからこのくらいがちょうどいいのだ。
体の中をしっかりと温めてくれるホットドリンクは、冷めないマグが最適。
ローソクランタンの揺らぎはリラックスさせてくれ、そしてこの心許ない明かりが心地いい。
森で過ごした時間はほんの2時間程度。でも充実度は6時間にも値する時間を過ごした後は、体の芯まで冷え込む前に帰宅。温かい風呂に入って体の芯まで温めた後は、キンキンに冷えたビールで細胞に栄養を行きわたらせます。
葉が落ちた木から見える夜空は夜の森に安心感を与えてくれます。
僕にとって森の中に身をおくことは、とても大切なこと。もしかしたら皆さんにとっても良い時間になるかもしれません。春が顔を出し始めたら是非試してみてください。


この記事へのコメント

りょう

最高のリラクゼーション!
体験してみたい

ぽんで

ゆっくり物思いにふけることができそうなシチュエーションですね

ほな

贅沢な股間ですね。

  • 長谷部 雅一

    時間?ですかね?(笑)
    僕にとって大切な時間です。

ぽんで

ランタンでの生活も悪くないかも

  • 長谷部 雅一

    ランタン生活、特にローソクランタンはお家の中でも癒されますよ!

とーふ

きれいですね!癒やされそう。

  • 長谷部 雅一

    ありがとうございます。
    時々こうやって逃避して癒されています(笑)

ミキ

ローソクランタン、興味あるーー!

  • 長谷部 雅一

    昨今色々なタイプがありますから、是非使ってみてください!
    外用に虫除けローソクなどもあり、実用性もありますよ。

江戸っ子

ローソクランタンの明かりに、暖かい飲み物 冬なのに、暖かさしか伝わってこない~

  • 長谷部 雅一

    素敵なお言葉嬉しいです。
    でも、本当に温かくて楽しい時間なのでおすすめです。

ほな

いい明りです、うらやましいです。

  • 長谷部 雅一

    お家のリビングで小さな卓上用ローソクを使っても、素敵な時間になりますよ!

  • ほな

    着想が違います。

おひるだ

冬の夜の森、私はひとりじゃ怖くて行けそうにもないですが、森の中に身を置き、夜空を眺められたら、とっても素敵だなあと思いました。キンとした冷たい空気も、ここで頂くマグコーヒーも、とても気持ち良さそうです。格別ですね。

  • 長谷部 雅一

    ありがとうございます。
    森でもあまり深い森ではなくて、都市型公園の森の片隅なんかも気持ちよいですよ。まだ日が暮れるのが早いですから時間的にも楽しみやすいですのでチャレンジしてみてください。

hirune

大自然のなかの灯りで癒されますね

  • 長谷部 雅一

    本当に癒されますよ。
    お家の中で小さな明かりにしても心地いいので試して見てくださいね。

ニックネーム

※投稿時にこちらの名前が表示されます。
※投稿にはニックネームの登録が必要です。

コメント投稿にはログイン・
ニックネームの登録が必要です