1. ホーム
  2. T's コラム
  3. 第104話 ロースターカフェが出来るまで4

第104話 ロースターカフェが出来るまで4

  • 2020.06.02
  • 456
  • 3

黒田 悟志



前話でご紹介したような大掛かりな施工は無事に終了し、開業準備もいよいよ終盤に突入しました。その開業準備ですが、大きく二つに分けられると思っています。一つは内外装の施工など『箱作り』と、もう一つがそこでお客様に提供する『箱の中身作り』です。オープンまでに残された時間は僅か。ここからは『箱作り』と『箱の中身作り』を同時進行でおこなっていきます。いわゆるマルチタスク~複数のことを同時進行で行おうとすると頭の中が混乱し、そのたび動作がストップしてしまう僕はこの辺りからちょっと苦しい局面を迎えるのですが、その分は奥さんが大活躍してくれました。皆さんご想像の通りデス(笑)
取り急ぎ作ったショップカード。奥さんが消しゴムハンコで手作りしました。
オープンに合わせてドリップバッグも製造。中身は飲み易いファインブレンドです。
まずは『箱作り』の残りの作業。DIYでやると決めた部分と機材の搬入設置です。DIYはドア、シャッター、トイレの塗装、棚や備品類の取り付け、トイレの床材の敷き込みなどです。こうして書き出すとかなりの作業量だな。これで終盤と?(笑) 、塗装は壁塗りで味を占めた奥さんが、その大半を行いました。トイレに関してはインテリアも含め「好きにして良いよ」と奥さんにお願いしていたのですが、壁の下半分を青色に塗装するはずが、気付くとそのまま床まで塗りたくっていました。すると、何と言うことでしょう!観葉植物さえ波間に揺れる海藻に見えてくるではありませんか(笑)
棚の取り付けは後回しにするうち、ズルズルと放置プレイに…。設置場所には道具を収めた山積みのダンボール。アワアワする僕。業を煮やした奥さんが機転を利かせて、突っ張り棒に布を掛けた簡易カーテンで隠してくれました。焙煎機や機材の引越し・搬入は、ユフラトーキョーの小川さんが全面的に協力してくれて、ほぼ予定通りに進めることが出来ました。作家さんに依頼したカウンター用のスツールも、コロナ騒動の中で間に合うように制作してくれて無事に届きました。なんだか…コラムを書き進めるうち、全部誰かのおかげで形になっていると改めて気付かされます。
焙煎機はガスコンロがあった場所に。このサイズがピッタリだったのも、物件契約の決め手の一つ。
同時進行の『箱の中身作り』ですが、何と言っても焙煎作業。ある意味最大のヤマ場でした。なぜなら焙煎機は設置場所を変えると、それまでの操作設定(プロファイルデータ)が全く当てはまらなくなってしまうことがあるのです。設置場所の部屋への吸気の流れ、排気ダクトの取り回し、ガス管の太さに至るまで、様々な要因が絡み合い微妙なバランスの上で焙煎しているので、むしろ変わらない方がラッキーです。案の定、見たことも無い反応を示す焙煎機。アタリを探るのにちょっと苦労しましたが、新しい居場所に合わせたポイントが分かってきました。
眩しくてショボい目をしていますが、希望に燃えてます(笑)
義父から頂いたカポックという植物。奇しくも第84話でご紹介した石垣島のコーヒー農園で風避けとして使われているのと同じもの。これからこの店を守ってくれる。
その他、書ききれない程のドタバタ騒ぎを経て、5月14日に『DAY DRIP COFFEE』がプレオープン致しました!コロナ対策で、ひとまずテイクアウトと豆の販売からのスタートです。店内の改装やイートインのメニュー開発が間に合ってないという裏事情もありましたが。でもこんなスタートにも関わらず、様々な人がお祝いに駆け付けてくれました。僕にとっては、特に弟の来店が格別でした。普段めったに連絡を取り合わないので、ほぼ音信不通なんですが(笑)、夫婦二人+もう一人で駆け付けてくれたんです。もう一人…実は弟の奥さんはお腹に新しい命を宿していて、しかも4日後が予定日という身重の状態だったのです。
店内から。所々にブルーを使っています。
沢山のお祝いを頂きました!もちろんサーモスからも。ありがとうございます。
そしてなんだか辛そうにしているなと思ったら、既に陣痛が始まっていて、その間隔を計っているというではないですか!いやいや、そんな無理せんと!でも、とにかくありがとう!結局その日の夜には入院し、翌日無事に元気な赤ちゃんが誕生致しました!僕が店主になった翌日、弟は父になったのです。こんなご時世に二人揃って新しい何かを授かったのは、単なる偶然だけど必然であるような気持ちにもなります。新しい時代を担う新しい存在をしっかり育んでいけたらと思います。
お互いに頑張ろう!
ここから新しい日常の始まりです。


  • ツイート
  • シェア
  • はてぶ

#

黒田 悟志 Satoshi Kuroda

Day Drip Company 代表

スペシャルティコーヒーと呼ばれる良質なコーヒーの世界。その魅力を伝える為に、勤めていた自家焙煎店から独立し、独自のブランド【Day Drip Coffee】を立ち上げました。

  (続きをみる)


この記事へのコメント

2020.06.06 11:41
雄大な顔です。
ほな
2020.06.02 17:01
おめでとうございます。
ぜひ一度お邪魔いたします。
芒果6號
ニックネーム:
※投稿時にこちらの名前が表示されます。
※このページにて新たに設定された場合、マイページに登録されているニックネームが変更されます。

オススメコンテンツ