1. ホーム
  2. T's コラム
  3. 晩秋、りんごをコトコト

晩秋、りんごをコトコト

  • 2018.11.26
  • 333
  • 2

蓮池 陽子



もうすぐ冬、りんごがたくさん出回る季節ですね。
旬の果物をその空気感とともに閉じ込めるジャムやコンポートは、毎日の暮らしを楽しくしてくれるものです。春のマーマレードから始まり、初夏の梅、あんず、夏から秋にかけてはプラム、ルバーブ、桃、秋になりぶどう、洋ナシと季節ごとの果物がありました。
今年も紅玉をコンポートにしてみました。
りんごは数多くの種類がありますが、身がしっかりしていて酸味のある紅玉はお菓子には定評があります。

昔ながらの果物は生食では酸味が鋭いものも多いですが、これを加工すると本当に味わい深くし上がるから不思議。生食で美味しいものでは出ないしみじみとした美味しさがあります。どれもこれも甘くて酸味の少ないものが好まれる時代ですが、味の好みだけで淘汰されるのは悩ましいと思っています。(なくなってからでは手遅れなので)

紅玉を加熱しコンポートにしたら、そのまま冷まして冷蔵庫で保存します。
毎日のトーストに、ヨーグルトに、時にはフレンチトーストに、ホットケーキ、ケーキに加えても最高です。
紅玉は皮の色が真っ赤で美しいので、皮をつけて仕上げするのがオススメです。

●材料
紅玉     2個
砂糖     100g〜
白ワインor水  100ml

●作り方
1)りんごは適当な大きさに切って、芯の部分を取り除く。
2)調理鍋にりんご、砂糖、ワインか水を入れて5分ほどおいてから火にかける。
3)2が沸騰して、2〜3分経ったら、保温容器に入れて15分経ったら、鍋ごと冷ます。



  • ツイート
  • シェア
  • はてぶ

蓮池 陽子の記事一覧へ>

#

蓮池 陽子 Yoko Hasuike

料理家 フードデザイナー 東京都出身。Atelier Story主宰

中央大学卒業と同時にビストロに勤務。その後料理教室で料理・製菓講師を務める。さらにアウトドア施設からの依頼をうけ、アウトドアでおいしく・楽しい料理を生み出し、伝えてきた。

  (続きをみる)


この記事へのコメント

2018.12.09 09:30
今年は、おりんごのお届けものないけど、買い置きので作ってみようかな?
2018.11.30 22:04
リンゴがいっぱいあるからやりたいな。紅玉じゃないけど。
ぴろりんゆぅ
2018.11.30 20:27
おいしそう
2018.11.29 21:54
紅玉は大好きなリンゴです。
いつも行く、八百屋さんで購入して、コンポートに挑戦します!!
Midoro
2018.11.27 12:48
リンゴの皮が目立ちます。さすが。
ほな
ニックネーム:
※投稿時にこちらの名前が表示されます。
※このページにて新たに設定された場合、マイページに登録されているニックネームが変更されます。