1. ホーム
  2. T's コラム
  3. 4月THERMOSイベント報告

4月THERMOSイベント報告

  • 2018.05.31
  • 446
  • 2

蓮池 陽子



4月21日(土)にTHERMOSアウトドアイベントが山中湖畔で行われました。
同じくこのコーナーで連載をしている長谷部雅一さんのTHERMOSオリジナルカッティングボードづくりがあったり、黒田悟志さんのコーヒー講座があったりする中、私は参加者の皆さんとシャトルシェフを使った料理を2品作りました。
簡単で、失敗がなくできる、そんなメニューが多いので、もう20年近くもシャトルシェフを使用しています。
今回は以下の2品を参加者の皆さんと作りました。
一つはこのコーナーでもご紹介したキャロットケーキ。
今回のは進化版で、クルミとみそを加えました。ケーキに「みそ?」と思われがちですが、ほんのりとした塩味とみその旨味がとても美味しいのです。
特にアウトドアで体を動かす時にはみそは必須。ぜひお試しください。
【キャロットケーキ】
●材料
人参(すりおろす)   70g(中サイズ 約半分)
卵           1個
砂糖          70g
シナモン        小さじ1/2
油           50ml
小麦粉         70g
ベーキングパウダー   小さじ1/4
重曹          小さじ1/4
クルミ         1/2カップ
みそ          小さじ1
サワークリーム、砂糖  適量

●作り方
1)ボウルに卵を割りほぐし、砂糖を加え泡立て器でよく混ぜる。
2)1に、シナモン、人参、みそ、油を加えさらにまぜ、粉類、砕いたクルミを切れて軽く混ぜ、型に入れる。
3)調理鍋に蒸し器をセットし、湯を沸かす。
4)蒸気がよく出たら、型を入れて蓋をし中火で15分加熱し、保温容器に移して10分保温する。
5)ケーキを冷まし、カットし皿にのせ、サワークリームと砂糖を混ぜたものを添える。

こちらは写真がないのですが、“さばとあさりの白ワイン煮“さばの干物を利用して作るので下味もいらず手軽に作れる一品がこちら。干物は「焼く」ばかりのイメージでしょうけれど、蒸し煮にしても美味しいのでぜひお試しください。

【さばとあさりの白ワイン煮】
●材料
さばの干物(半身) 1枚
あさり       10個
ミディトマト    2個
にんにく      1/2かけ
レモン(スライス) 2切れ
タイム       1〜2本
白ワイン      50ml
水         50ml
オリーブオイル   大さじ1
塩・こしょう    適量

●作り方
1)鯖は、2cm幅に、トマトはヘタをとり半分に切る。
2)調理鍋にすべての材料を入れて、ひと混ぜし火にかける、沸騰したら5分中弱火で加熱し、保温容器に5分入れる。

これ以外に提供させていただいたのが、
ボイルボークの山椒ソース
レンズ豆のスパイス煮

肉を煮るのも、豆を茹でるのもシャトルシェフが大活躍でした。
タイマーだけかけてあとは他のことができるし、吹きこぼれる心配も火事になる心配もない。
さらに電気も使わなくて済んでしまう。やっぱりシャトルシェフは私にとって家事を助けてくれる最強の鍋です。



  • ツイート
  • シェア
  • はてぶ

蓮池 陽子の記事一覧へ>

#

蓮池 陽子 Yoko Hasuike

料理家 フードデザイナー 東京都出身。Atelier Story主宰

中央大学卒業と同時にビストロに勤務。その後料理教室で料理・製菓講師を務める。さらにアウトドア施設からの依頼をうけ、アウトドアでおいしく・楽しい料理を生み出し、伝えてきた。

  (続きをみる)


この記事へのコメント

2018.06.24 17:22
蓮池さんの料理の大ファンファミリーです。記事で蓮池さんの魚料理のイベントを目にして飛びつこうと思いました。
すると子どもが魚はダメダメとストップ。この魚嫌悪はなんとかならないもんでしょうかね〜
ぱっさん
2018.06.14 18:40
鯖と塩がよく合います。
ほな
2018.06.01 12:51
イベント参加させていただきました。
どれも美味しくて、大満足でした。
キャロットケーキはビックリするぐらい
簡単で美味しかったです。
まるこ
ニックネーム:
※投稿時にこちらの名前が表示されます。
※このページにて新たに設定された場合、マイページに登録されているニックネームが変更されます。