1. ホーム
  2. T's コラム
  3. 2つの材料でできる “ふわとろミルクゼリー”

2つの材料でできる “ふわとろミルクゼリー”

  • 2016.04.22
  • 1305
  • 4

蓮池 陽子



桜の花も終わり、だいぶあたたかい日が増えてきましたね。
洋服もダークでボリュームのあるものから、明るく軽やかなものに衣替えでしょうか?
こうなると、食べものも少しひんやりしたものが季節感を感じてよいですね。

ということで、今回ご紹介するのは、「ふわっと」「とろっと」なミルクゼリーです。
なにより、材料がとってもシンプル。牛乳とマシュマロだけなのです。

というのも市販のマシュマロの主な材料は、ゼラチンと砂糖です。
つまりマシュマロは、一度溶かしても冷やせばまた固まるのです。このマシュマロの特性を利用してゼリーをつくります。

【材料(2~3人分)】
  
マシュマロ75g(国産メーカーのタイプで約15個
牛乳150ml
ガラス瓶材料が全て入るもので、鍋にすっぽり入るもの ※1
※1 小さな保存瓶で一人分ずつ小分けにしても。
 
 


【作り方】

耐熱の器に牛乳の半量とマシュマロを入れて、電子レンジ600Wで1分20秒加熱する。※2
※2 瓶が耐熱性なら、瓶に材料を入れて電子レンジで加熱してもOK


マシュマロと牛乳をよく混ぜ保存瓶に入れ、残りの牛乳を加えフタをして瓶ごと良く振る。(約1分)
これで上部がふわふわに仕上がります。※3
※3 保存瓶がない場合は、ボウルに入れ、泡立て器で泡立てるとふわふわに。


シャトルシェフの調理鍋に氷水をはり、②を入れ、保温容器にセットし、20~30分保冷する。


ゼリーが固まれば完成。
器に盛りフルーツやミントを飾ったり、カラメルソースをかけてどうぞ。


冷蔵庫でももちろん固まるのですが、シャトルシェフ×氷水で冷やしたほうが、ずっと早く固まりますのでおすすめです。
マシュマロは、紅茶味やコーヒー味もあるので、味付きで作るのも楽しそう。
おやつづくりは、作るのに気合いが必要な物が多いのですが、このぐらい簡単なら作っていただけるかな?
瓶を振るだけでしたら、色々飛び散らないので、お子さんと一緒に作るのもよさそうです。
ぜひ試してみてくださると嬉しいです。

  • ツイート
  • シェア
  • はてぶ

蓮池 陽子の記事一覧へ>

#

蓮池 陽子 Yoko Hasuike

料理家 フードデザイナー 東京都出身。Atelier Story主宰

中央大学卒業と同時にビストロに勤務。その後料理教室で料理・製菓講師を務める。さらにアウトドア施設からの依頼をうけ、アウトドアでおいしく・楽しい料理を生み出し、伝えてきた。

  (続きをみる)


この記事へのコメント

ニックネーム:
※投稿時にこちらの名前が表示されます。
※このページにて新たに設定された場合、マイページに登録されているニックネームが変更されます。