「西武鉄道40000系」その3

  • 2017.03.23
  • 6890
  • 7
第三回目は「西武鉄道40000系」(その2)の続きです。
今回はこの車両の大きな特徴となる
「パートナーゾーン」のご紹介です。

10号車のパートナーゾーン。 このエリアだけ白いつり革なのです。

スーツケースも車椅子もベビーカーも対応する
40000系自慢のパートナーゾーン。
「人に優しい、みんなと共に進む電車」という
コンセプトが凝縮されています。

小さな子供にも優しい窓設計。
見晴らしも抜群です。
これだけ低いとかぶりついちゃいますね。
モデルの男の子も気に入っている様子でした。




一目でわかるパートナーゾーンの大きな窓。
イエローのラインがあるので一目でわかります。
写真右と比べても大きさが全然違います。
ところで濱崎さん。せっかくですから車両の解説してください!」
えっ!やるんですか、出番ないと思ってたんですけど」
せっかく来たのだから車両の印象とかぜひ解説してください」
うーむ、何を話そうか迷うのですが、40000系は地下鉄を走るので車体幅約2,800ミリ。ますみんの好きなメトロ10000系とほぼ同じサイズなのです。でも、40000系の車内って、同じ幅なのになんだか広い感じがしませんか?」
ですね。」
ひとつは袖仕切りがガラス張りになっているからだと思います。開放感ありますからね」
なるほど」
   
もう一つはなんだかわかりますか?ヒントは天井です」
天井?」
そうです。この車両のもうひとつの特徴です。」
わかりました!車内吊り広告がない」
   
さすが正解!!」
資料にあったSmileビジョンですね」
です!中づり広告を廃止してデジタルサイネージなんて思いきっていますよね。今日の動画サンプルがNゲージというのがこれまた憎い演出です。」
そこですか?」(笑)
乗客目線で天井周りをもう少し詳しく見ると、網棚の部品はつり革の持ち手と同じ色を使っています。しかもツートンです。部品の色使いにも細かく目を配っているのだと思います。」
本当ですね、確かに言われてみれば・・・」
前面デザインも30000系のイメージをしっかり受け継いでいます。
性能に関してはM3だけ1C4Mで、#☆※・・・えー、これは長いのでやめておきます」
ありがとうございます」(笑)
   
人にやさしい、みんなと共に進む電車」
西武鉄道40000系は8編成が順次就役する予定とのこと。
第3編成以降の導入も楽しみです。
西武鉄道のみなさま。
内覧会にお招きいただきありがとうございました。

鈴川絢子ちゃんにも遭遇♪
たくさんの関係者の方にお会いしました。

おしゃれなカラーリングは30000系のイメージを受け継いでいます。
いよいよ3月25日デビュー!
早くこれに乗って旅をしてみたいです。

撮影協力 西武鉄道株式会社


この記事へのコメント

おこめ

楽しそう!

*

40000系 おしゃれなカラーリングですね
楽しみですね!

まこつ

ますますステキに見えてきました。ますみん。
あ、いや、40000系(^_^)

よもちゃん

スマイルトレイン、新しくなったのを通過しているのを見たので今度乗れるといいな

ニックネーム

※投稿時にこちらの名前が表示されます。
※投稿にはニックネームの登録が必要です。

コメント投稿にはログイン・
ニックネームの登録が必要です