第179話 旅の続き

  • 2023.06.22
  • 821
  • 6
前回、前々回とお届けした「SSTRの旅」ですが、オートバイとか旅にあまり興味ない方にはちょっと暑苦しいコラムだったかもしれませんね…。でも想いを込めて挑んだモノだったのでお許しを。イベントそのものはそんな風に駆け抜けた訳ですが、実は旅の間に印象的な風景や人々との出会い、出来事がたくさんありました。今回は僕の心に残ったそんな裏話をお届けしたいと思います。いわゆる小ネタってやつですが、捨て難い話がいろいろありまして。
翌日の海岸。本当に波打ち際まで行けます。行かないけど。
今回旅先で出会う人に記念の物をお渡し出来たらと思い、SSTR版のラベルを貼ったドリップバッグを用意しました。”モトブロガー”(バイク乗りのYouTuberの事)はよくオリジナルステッカーを持っていて、出会う人々へ「お近づきに♪」と差し上げたりします。僕はYouTuberではありませんが、あえて言うならT’sコラムニスト(笑)でカフェオーナー。そこで僕も僕らしい記念の品をという発想でしたが、コレは誰に渡しても結構喜んでもらえて大正解でした。ただかさばるのでたくさんは持って行けなかったし、渡しそびれてしまった人もいました。神戸から来たハーレーの二人組には渡したかった…。
時々ラベルをアレンジして記念ラベルにします。今回は大正解。
泊まった民宿では他の宿泊客もほぼSSTRの参加者でした。たまたま挨拶を交わした方から、ステッカーとお菓子の入った記念品を頂いたので、お返しにドリップバッグを差し上げました。数台のバイクと、さらに車が同行する家族総出の参加で、その中には車いすの女の子もいました。バイクの一台はサイドカー付きの巨大なバイクでしたが、ライダーはその女の子のお母さんでした。娘と共にゴールしたいとの想いを叶えるため、そのサイドカー付きバイクで参加したとのこと。小柄な女性でしたが、でっかいバイクにでっかい夢を乗せて走っていました。
頂いた記念品。名前の所などは伏せましたが。
分かりにくくてスイマセン。中央の赤い塊がサイドカー付バイク!
翌日、能登半島の気ままなツーリングでは、ある海沿いの道の駅に立ち寄りました。そこにはギネス登録された「世界一長いベンチ」があり、自撮りの記念写真を撮ったりしていたのですが、ふと見るとそばに何かの石碑がありました。それは昭和47年に大ヒットした二葉百合子さんの「岸壁の母」の詞が刻まれた石碑で、曲のモデルとなった女性がこの地の出身であったことから建てられたそうでした。歌は知っていましたが、歌詞やその意味はちゃんと知らなかったので、しみじみとした想いでその場を後にし、道の駅に引き返しました。
なが〜いベンチ。たまたま誰もいなくて独り占め。よく見ると遠くに風力発電の風車がたくさん!見えますか?
ちょうどお昼時だったので、道の駅にある食堂で海鮮丼を頼みました。テレビが点いていて、ワイドショーが終わろうとしていました。番号が呼ばれ、海鮮丼を受け取った僕が席に着く時、テレビは「徹子の部屋」が始まりました。そして黒柳さんがこう言ったのです。「本日のゲストは二葉百合子さんです。」そして「岸壁の母」が流れ始めたのです!そう、今先ほどまで眺めていた石碑の、あの歌です。その奇妙な偶然の一致に、僕は画面を見つめながらしばらく呆然としてしまいました。
二葉百合子さんが登場した瞬間のTV画面を撮影してるのですが、著作権の問題がありますので、代わりに僕の食べた海鮮丼をどうぞ笑
と、まあこんな感じで初めてのSSTR〜能登の旅は終わりました。さすがにだいぶ疲れが溜まっていたようで、実は今39度台の発熱でグッタリしながらこれを書いています。検査したら幸いコロナやインフルエンザではなく、ただの風邪との診断でホッとしました。でもこういうのは久しぶりで、ちょっと無理しちゃったなぁと反省。遊ぶだけ遊んどいて具合が悪いとか一番不味いヤツ。早く元気になって、後回しにしたままの仕事や家のことをやらねば!季節柄、皆さまもどうぞご自愛くださいませ。
真っ黒な瓦屋根と壁の家々。風車と水田。僕が能登を走っているとたびたび現れた風景。
街並みを保存しながら活かしているのが分かります。總持寺の門前にて。
トトロ岩。走っていたら唐突に現れてびっくり。看板に街ぐるみでSSTRを応援していることが見て取れます
翌朝のゴールゲート前にて。全く偏ったお話に長々とお付き合い頂きありがとうございました。


この記事へのコメント

ゆらん

私も一緒に旅している気分になりました

ピエール

出会いが、いいですよね。みなさん、今を生きる。

  • 黒田 悟志

    何かひとつ踏み出せば、そこにはいつも出会いが待っていると思います。

みぃみぃ

雨に打たれ疲れもたまり風邪を引かれたのでしょうか(汗)
行った先々での景色や出会いがあるとまた旅したくなりますよね!体調万全にしてまた旅に行ったコラム楽しみにしてますね♪

  • 黒田 悟志

    ご心配おかけしました!体調はだいぶ戻りつつあります。旅に関しては、常に、今すぐにでも行きたいです笑。
    皆さんにおすすめの場所を教えて頂きたいです!

ほな

海鮮丼がおいしそうです。

  • 黒田 悟志

    ホントに美味しかったですよ♪♪

江戸っ子

お土産、渡しそびれてしまった方々に、次回お渡しできる機会があると良いですね。
素敵な旅でした!!

  • 黒田 悟志

    縁があればまたいつか。そうじゃなくても一期一会で大切な事を得たように思います。

コーヒーブレイク

町並み風景素敵です!

  • 黒田 悟志

    集落から集落へと走り抜けていく風景は、どこか夢のようでした。

ポンちゃん

いろいろの出会いがあり素晴らしい旅でしたね! 岩壁の母。。。私も二葉百合子さんの歌を、この頃年老いた母と浪曲歌謡で聴いています。しみじみ歌詞の意味をかみしめてきくと感慨深い物がありますね。

  • 黒田 悟志

    お母さまと愉しむ浪曲歌謡!素敵なひと時ですね♪最近僕は昔の曲を流すラジオをよく聴きます。タブレット純さんの番組が好きです。

ぽんで

天気がいい日のツーリングは最高ですね。

  • 黒田 悟志

    雨の翌日だけに尚更気持ち良かったです♪

hirune

トトロと海鮮丼にあいにいきたいです

  • 黒田 悟志

    是非是非!

ニックネーム

※投稿時にこちらの名前が表示されます。
※投稿にはニックネームの登録が必要です。

コメント投稿にはログイン・
ニックネームの登録が必要です