山菜偏愛パスタ

  • 2023.05.23
  • 962
  • 10

ここ何年も、春になると山菜を採りに、おおよそ1ヶ月ほど長野に籠ります。
人生あと何度春がめぐってくるのか?つまりあとどのぐらい山菜と向き合えるのか?と思うと、私はいても立ってもいられなくなるのです。
1年に一度しかできないワイン、日本酒などのお酒造りや農業と同様、年に一度しか作れないもの、年に一度しか収穫できないものだから、もし今年失敗したら来年まで待たねばなりません。きっと同じような焦燥感にかられるのだと思います。
さて私が山菜を大好きな理由はその力強さです。味もさることながらたくましい生き様です。何をしていなくても環境さえ整えば、毎年自生するなんて本当に強い。だから山に入って山菜を収穫していると、そこはかとなくパワーをもらうのです。傍目からは捕食者の形相ですが、そんなことを考えているんです。偏愛以外の何物でもない。

さて北信州の5月後半の山菜は、根曲がり竹、うど、ミズ、わらびなどです。
山菜は味わいや香りもとても個性的。そこもとっても魅力的なのですがその中でも私が大好きなのはうど。市販品は味わい淡く色白な軟白うどが多いですが、山ウドは、根元以外はしっかりと緑色をしています。そしてこの緑の部分はそのままでは強すぎる味わいなのですが、パスタやお肉のソースにするのには最高なのです。バジルの葉でジェノベーゼを作るイメージです。写真は出始めの山うどです。

その「山うどのパスタ」をご紹介します。
<材料(目安)1人分>
山うど穂先の方を2〜3本ぐらい
行者にんにく10枚ぐらい
しいたけ1/2〜1個
パスタ80g
オリーブオイル大さじ1〜
適量
みそ小さじ1/2
こしょう、パルミジャーノ適量

<作り方>
1) お湯を沸かし、適当な大きさに切ったうどを1〜2分茹でる。同じ湯で行者にんにくを茹でる。(お湯は捨てずにこのお湯でパスタを茹でると無駄がないです。)
2) うどと行者にんにくは水気をしっかり絞りみじん切りにする。しいたけは生のままみじん切りにする。茹で汁に塩を加えパスタを表記時間通り茹でる。
3) フライパンにオリーブオイルとしいたけ、塩ひとつまみを入れて火にかける。しいたけから細かい泡が出てきたらうどとみそを入れて炒める。うどに油が馴染んだら行者にんにくを加え、パスタの茹で汁も加え一煮立ちさせる。
4) 茹で上がったパスタを加え炒め合わせ、塩こしょうで味を整える。
5) 皿に盛り、パルミジャーノとこしょうをかける。
この時期は行者にんにくが出回るのでこれを使うことが多いですが、なければにんにくとニラで代用してみてください。行者にんにくは生だと香りも味も強いのですが、加熱するとハーバルさが落ちつき甘みが出ます。その個性を生かすためには、あまり加熱はしすぎないほうが良いかと思います。それと山菜を使うときは隠し味に少しみそを入れると不思議と味がまとまります。オリーブオイルとの相性も良いので入れてみてくださいね。
もう一つこのソース、フードプロセッサーでもっと細かくしてもOKです。そして写真のようにパンにソースをのせ生ハムをぺろりのせて食べるのも美味です。

そして山のある地域の道の駅や産直に行くことがあれば、うどを入手してぜひともお試しください。


この記事へのコメント

おこめ

美味しそう

ほな

新鮮な山菜が食事の決め手ですね。早朝の登山口に山菜取りが集まっています。

おかめ

みず、熊の大好物、最近知りました。崖の所に生えてるみず、葉っぱだけが綺麗になくなってる、熊の食べたあとで足早に帰りました。

リンエ

パスタもパンも美味しそう!

瀬古の親父

故郷の四国の山で山菜採りをしていたのは
もう50年余りも前のこと・・・・
もう山菜を料理して口にすることもなくなってしまいました。

とり

山うど、なかなか食べる機会のない山菜ですが作ってみたいです!
おいしそう。

ほな

山うどはてんぷらが一番

ミキ

山菜で作れるとは!やってみたいー

めるしー

とっても美味しそう!自然の恵みを食べてみたいです。

おじゃ

山菜、美味しいですよね。 
やまウドのパスタ美味しそう!

江戸っ子

山菜の知識があると、山の恵みにありつけるのですね~
知っている山菜はフキぐらいなので、見過ごしてしまいそうです。

ほっこりーナ

信州は野草の宝庫ですね。行者ニンニク初めて見ました。

バジル

パスタができるとは。。。

コーヒーブレイク

季節の恵みですね!

ポンちゃん

山菜というと天麩羅だと思っていましたが。。。 パスタにして楽しむというのは目からうろこです! 是非今度試したいと思います。 美味しそうです!!

ぽんで

ヘルシーな料理ですね

おひるだ

山うどのパスタ、緑の色合いも綺麗で美味しそうですね。きのこ類は馴染みがあるんですが、うどと行者にんにくは、今まで自分で採ったことも買って調理したこともなかったので、先ずはうどを購入できたら、レシピを見ながら私も頑張って作ってみたいです。

くらげ

読んでいるだけで、自然の力強さが伝わってきます!
パスタおいしそう!!

hirune

山菜の料理は今の時期最高ですね

ニックネーム

※投稿時にこちらの名前が表示されます。
※投稿にはニックネームの登録が必要です。

コメント投稿にはログイン・
ニックネームの登録が必要です