1. ホーム
  2. T's コラム
  3. 第121話 追憶の寄り道

第121話 追憶の寄り道

  • 2021.02.09
  • 292
  • 4

黒田 悟志



とある休日。僕は一人でサイクリングに出掛けました。前日には「ちょっと早起きして出掛けちゃおう!」なんて思っていたものの、そんな日に限って目を覚ますとどんよりとした曇り空。そうなるともう気分は乗らず、家でゴロゴロ過ごしてしまいそうに。でも昼前にみるみる晴れて来たので、行けるところまで行ってみようと思い直し出発しました。ちゃんとサイクルウエアを着たのは久しぶりです。防寒の小物や持ち物などアレコレ忘れがちで、玄関と部屋を何往復かするのはいつもの事。出発まで時間がかかってしまいましたが、それでも気楽なのはソロライドの良い所です♪
ボトルは毎度おなじみサーモスの自転車専用ボトル。手放せません。
気付けばサイクリングロードの舗装が直され、道幅も拡がっていた!
まずは川沿いのサイクリングロードを南下します。1時間も掛らずいつもの休憩ポイントに到着しましたが、久しぶりなのに疲れもなく、むしろ楽勝。実は追い風だったからなのですが、そこは都合良く解釈するんですよね。後で痛い目に合うパターンです。気分は上々、僕は行き先を横浜に定め、そこからは国道を進みます。気持ち良く淡々と走っていき、昼過ぎには山下公園に到着しました。公園の一番端からだと、広々とした横浜港とその奥に氷川丸が見えます。記念に写真を撮っていると、氷川丸の向こうに何か見覚えのあるモノが…。わっ!ガンダムだ!
小春日和の山下公園。港とその先の氷川丸を撮っていたら…
氷川丸の先に片手を挙げるガンダムがいるではないか!
そう言えば実物大の動くガンダムが設置されているとテレビでやっていたな。気になったので近くまで移動しました。そこは有料の施設ですが、中に入らずとも塀の向こうにそびえ立つ姿が見え、その大きさが良く分かります。中に入りたい気もしましたが、サイクルウエアがややコスプレじみた格好に思え、変に悪目立ちしそうなので止めておきました。これがソロライドの悪い所と言うか、ウエアがこっ恥ずかしくてお店などに入るのを躊躇してしまうのです。僕の場合ですけど。まあ遠くから写真も撮ったし、さーて、帰るとしましょうか。
施設の奥、格納ドックに鎮座する巨体。
鉄骨の隙間から目がチラッと。見学者との対比で大きさが分かる。
最初は来た道を戻っていました。でも何となく途中から、いつもと違うルートに進みました。知ってはいたけれど初めて通る道です。しばらく進むうち、ふと思いました。これは子供の頃に住んでいた“あの場所”の近くを通る道だ!それは5歳から7歳までの短い期間ではあったけれど、淋しさや切なさにまみれたシェルターのような場所です。よし、行ってみよう。今行くべきだ。あいまいな記憶とカンを頼りに、ひとまずそこの最寄り駅へと行ってみます。駅前は新しくなっていて記憶とは違いますが、確かこっちの方には病院と坂道があったんだよな…あ、病院がある!そして坂道!この先だ…何となく見覚えのある交差点が。そうそう、ここを左!
ここからは横浜バーチャル観光を。まずはマリンタワー。現在改修工事中。
ホテルニューグランド。ナポリタン、マッカーサー、歴史の息づく場所。
角を曲がった先には、記憶の中の街並みがそのまま残っていました。一つ違うのは、全てのサイズが記憶より一回り小さい事でした。更に進んでいくと立ち並ぶ団地の一番奥、行き止まりの場所に、その施設はひっそりとありました。建物は真新しいので近年建て替えられたのでしょう。今でもそこは当時と同じ様に、助けを必要とする人々を受け止める為の場所でした。玄関の脇には観音様の小さな石像がありました。僕は自然と手を合わせ、幼児(おさなご)だった僕をこの世界に繋ぎ止めてくれたお礼を伝えたのでした。あれから何十年も経ってしまいましたが。
横浜赤レンガ倉庫。明治~令和へと続く産業遺産であり、みなとみらい地区を代表する商業施設。
大観覧車。この日は休園日。夜のイルミネーションがとてもキレイですよ♪
ずいぶん寄り道したせいで、既に腹ペコです。しかも膝に痛みまで出始める始末。そこでお友達のカフェで一休みしていくことにしました。ドアを開けると、いつものように優しい笑顔の店主。店内には今日もゆるやかにJAZZが流れています。腹ごしらえして生き返ってから、珈琲を注文しました。自分以外の人が淹れた珈琲は久しぶりです。店主が淹れてくれたやや深煎りのコロンビアからは豊かな香味が立ち昇り、タイムスリップしていた僕の意識をこの奇妙な日常へと静かに引き戻していきました。
友人の店、Birdland Cafe。川崎・溝の口の住宅街にひっそり佇む。店内には旧いイタリアンバイクが鎮座する、男子の部屋(笑)。


  • ツイート
  • シェア
  • はてぶ

#

黒田 悟志 Satoshi Kuroda

Day Drip Company 代表

スペシャルティコーヒーと呼ばれる良質なコーヒーの世界。その魅力を伝える為に、勤めていた自家焙煎店から独立し、独自のブランド【Day Drip Coffee】を立ち上げました。

  (続きをみる)


この記事へのコメント

2021.02.14 13:28
私はランで横浜に。ガンダム居ました^_^
遠目で見ただけだけど。童心に戻りワクワクしました。往復20k越えの旅になりました。サーモスの350mlにあったかコーヒー持って。冷めずに美味しく一息つけました。流石サーモスさん。今度はマグカップも欲しいと
たー
2021.02.10 12:43
凄い脚力です。感心します。
ほな
ニックネーム:
※投稿時にこちらの名前が表示されます。
※投稿にはニックネームの登録が必要です。

オススメコンテンツ