1. ホーム
  2. T's コラム
  3. 第102話 ロースターカフェが出来るまで2

第102話 ロースターカフェが出来るまで2

  • 2020.04.27
  • 786
  • 1

黒田 悟志



さあ、遂にロースターカフェのオ-プンへ向けて、開業準備がスタートしました。というものの、コトの始まりは偶然みつけた物件にピンと来てしまい、いきなり借りてしまったというもの。物件探しって本来は様々な『事前の準備』をした上で行うべきなので、そこはちょっと順番を飛ばした感じです。でも元々はカフェ開業を志してきた人間です。だからショップコンセプトだとか厨房機器がどうのといった開業に関する事柄は、今まで散々見て考えて、少なからず現場経験もしてきました。近頃は開業への情熱も落ち着いていたとは言え、いざ始まれば必要な手順もすぐに思い出して“何とかなる”と思っていました。でも、実際はそう簡単には行きませんでした。
借りた直後の店内。落ち着いた店内に見えますが…
まず今まで考えたことや経験だけでは全く不十分であると、すぐに気付かされました。いや、正確には「想像以上に“何ともならない”し、どこから手を付けたら良いか解らない状況だった。」と言うのが正直なところです。そんな焦るばかりの時間が過ぎてゆく中、心に浮かんだことは「一人でやらずに、協力を仰ごう!」でした。改装工事はもちろん、様々なデザインやメニューに至るまで、つい一人でやろうとするのは止めて、意識的に人との繋がりの中で進めてみようということでした。そしてまず助けを借りようと思ったのが、店内の清掃でした。
コンロ回りを中心にかなりの油汚れが。
壁も結構なもんで…
物件は元々イタリアンのお店だった所をそのまま借りた(居抜き物件という)のですが、厨房内はひっどい油汚れで、排水設備もエアコンも素人では手に負えない汚れ具合でした。そこで店舗専門の清掃業者へ何社か声を掛け、現場確認の際に印象の良かったある会社へお願いすることにしました。日程が決まると、僕は実施日までに店内の不用品を出来るだけ処分することにしました。通常、事業系のゴミは産業廃棄物として専門業者に回収してもらわなければならず、それなりに費用もかかります。どうしようかと思っていたら、ユフラトーキョーの小川さんが「そんなの○○○○(ネット上の掲示板)に出せばあっという間ですよ!」とアドバイスをくれました。早速トライしてみると、みるみる引き取り手が現れました!
某掲示板サイトに出品しました。
次々にお嫁に出て行くイス達
そして不用品が大幅に減った店内に、いよいよプロの清掃業者による店舗クリーニングが入りました。朝から夕方まで丸一日、若者が3人がかりでひたすら汚れを落とし、磨き上げてくれました!僕にとって、彼らはまるで戦隊モノのヒーローの様でした。彼らが凄かったのは、清掃後の流れを考えてクリーニング作業に当たってくれたことです。こちらが事前に依頼した箇所や内容以外でも、後々僕が困るであろうと気付いた点はわざわざ申し出て対応してくれたのです。
清掃業者さん、皆若くてキビキビと、ホントにイイ仕事してくれました!掃除をする仕事って、誰かの為にに幸せをもたらす仕事だと思いました。
例えば、壁の一部には飛び散った油がそのまま固まったハネがありました。壁は自分で塗装し直す予定だったし、費用削減も考慮して清掃依頼からは除外していました。でもそのまま塗装してしまうとボコボコに仕上がってしまい見栄えが悪くなると言って、取り除いてくれたのです。それも一部だけかと思ったら、厨房内の壁のハネは全て清掃してくれたのです。こちらから言わなくても「ついでの作業だから」と言って、他にも多くのポイントできめ細かな対応をしてくれました。厨房機器の一部では今回の清掃で不具合が見つかり、オープン後に起きたであろうトラブルも未然に防ぐことに繋がりました。さすが清掃戦隊クリーンジャー!感動です。
コンロ回りはあまりにピカピカで、自分が映った時には驚いてしまいました。
壁面はお願いした訳じゃなかったのに、下2/3くらいをキレイに!しびれました!
近頃はプロフェッショナルの仕事ぶりを取り上げるTV番組やドラマがあります。でも何でもない日常の中にこそ、僕らが気付くことのないプロの仕事ぶりはたくさんあります。豊富な知識や経験、優れた技能を、世の中の役に立てていく志し。僕らの日常はそんな『想い』に支えられているんだよなぁ…と痛切に感じた出来事でした。


  • ツイート
  • シェア
  • はてぶ

#

黒田 悟志 Satoshi Kuroda

Day Drip Company 代表

スペシャルティコーヒーと呼ばれる良質なコーヒーの世界。その魅力を伝える為に、勤めていた自家焙煎店から独立し、独自のブランド【Day Drip Coffee】を立ち上げました。

  (続きをみる)


この記事へのコメント

2020.07.11 13:59
カウンターが良いです。厚さもあります。
ほな
2020.05.11 04:39
さすが、プロ。どんな職業でもその道のプロには脱帽です。
ピッコロママん
2020.05.09 17:00
まだ使えるモノを捨てるのはもったいないけど便利な時代になったもんだ!
自分でお掃除すると道具や洗剤の種類が増えすぎて大変なんですよねー!普段出来ないお掃除はプロにお任せした方がコスパ良いかもです!
にゃんぱー
2020.04.28 09:29
即断即決。
ほな
2020.04.27 13:30
立派なお店です。
ほな
ニックネーム:
※投稿時にこちらの名前が表示されます。
※このページにて新たに設定された場合、マイページに登録されているニックネームが変更されます。

オススメコンテンツ